所長のミニコラム ~ Monthly column ~

04月のミニコラム

サッカー観戦

数年ぶりに味の素スタジアムに行き、Jリーグの試合を観ました。FC東京とヴィッセル神戸との試合です。以前は入場時に手荷物検査があったのですが、それはなく、チケットも自分で半券を切り取って袋に入れます。コロナでテロの脅威がなくなったのかな?

席はかなり間隔が空いていて、妻と離れ離れです。「こっちへおいで」と隣に妻を座らせて観戦していたら、係の人が来て「すみません 間隔をあけて座ってください」とのイエローカード。

750円の生ビールを飲みながらの観戦です。選手や監督の声が生々しく聞こえ、スピーディーなゲーム展開は観るものを飽きさせません。あまり名前の知らない選手ばかりでしたが、後半になって酒井高徳や山口蛍、永井謙佑などの名前の知っている代表組が出てきて活躍していました。結果は2-0でFC東京の勝利でした。

駅までの帰り道には、いくつもの飲食店が並んでいますが、入っている人は少なく席がたくさん空いていました。なんともはやしんみりとしたスポーツ観戦となっていますが、しばらくの間は仕方ないですね。

2021.04.01 公認会計士・税理士・行政書士 井上 修
03月のミニコラム

総務省接待問題

菅首相の長男による総務省幹部への接待が問題にされています。国家公務員倫理法がおよそ20年前に施行されてから国家公務員の規律が厳格になりました。

この法律の施行前では、税務調査において納税者と税理士と調査官が、納税者の用意した昼食を一緒に食べたり、近くの飲食店に一緒に行って食事するのが通例でした。もちろん食事代は納税者持ちです。うなぎやステーキなどなるべく高いものを勧めて心証をよくするなんてこともあったかもしれません。また、国税局の課長クラスの人を納税者がゴルフで接待するということも行われていました。まだおおらかな時代でしたね。

しかし倫理法が施行されてから、調査官はお茶以外口にしません。納税者が何も知らずに昼食を用意して食べざるを得ない状況になった場合は、必ずお金を置いていきます。納税者の会社のノベルティや粗品の類も絶対に受け取りません。国税局は徹底しています。

今回は菅首相の長男ということで問題が発覚したのでしょうが、他の省庁でも同様なことは普通に行われているのでしょう。少しは国税局の職員を見習ってもらいたいところです。

2021.03.01 公認会計士・税理士・行政書士 井上 修
02月のミニコラム

プロレス観戦

プロレスは、テレビではよく観ますが(FightingTVサムライで)、会場まで足を運んだのは今まで障害者プロレスだけでした。土曜日にネットでチケットを買い、全日本プロレスを観に妻と後楽園ホールへ行きます。お酒とつまみを仕込んで久しぶりの後楽園ホール。さてまずはビールと思っていたら「会場での飲食はできません。ジュースなどの飲み物なら構いませんが」とのアナウンス。もったいないのでジュースのようにして飲みました。

6人タッグマッチ、4人タッグマッチ、シングルマッチと次々に戦いが繰り広げられます。テレビでは感じ取れないリングに叩きつけられる音やレスラー同士の掛け声や雄たけびに引き込まれます。思わず「わ~ とか あ~」と声が出てしまいますが、大きな声が出せないのが残念で仕方ありません。みなマスクを着用して、拍手で応援です。

以前、「妻たちのプロレス」という本で、ハードコアプロレスの葛西純の生きざまに感心したのですが、その葛西純がブラックメンソーレとの対戦で出場です。あまり激しくないデスマッチルールでの対戦でしたが、小柄な葛西の存在感のあるレスリングに「あ~やっぱり観に来てよかった」と納得し家路につきました。

2021.02.01 公認会計士・税理士・行政書士 井上 修
01月のミニコラム

久々のアジ釣り

金曜日にふと思いついて横浜山下公園近くの船宿「打木屋釣船店」へ予約の電話を入れました。土曜日の午後船ですので空いているようです。

狙いはアジです。午後12:30出船ですので、早起きの必要もなく余裕をもって車で向かいます。天気はまずまずですが少し風があります。

乗船して30分くらい走ってポイントに到着です。海の真ん中というわけではなく、岸壁のすぐ近くに船を止めて「はい!入れてください」と船長の号令。ウキウキして第1投を沈めます。着底して2メートルあげて、コマセを振って1メートルあげる動作を繰り返します。しかし、釣れません。寒さだけが身に沁みます。

「あげて下さ~い」との船長の号令でポイントを移動します。「今度こそ」と仕掛けを海に投入します。しかし、なかなかあたりがありません。諦めかけてリールを巻くとブルブルと反応があります。「やったー」と思い釣り上げたのがアジではなくイシモチでした。

「あ~これで坊主は免れた」と一安心。その後はぽつぽつと良型のアジが釣れ、イシモチを含めて16匹の釣果でした。

夕食は、アジの塩焼きとアジの刺身です。この刺身が美味でした。スーパーでは絶対に出会えない味です。これだから釣りはやめられないのです。

2021.01.01 公認会計士・税理士・行政書士 井上 修