所長のミニコラム ~ Monthly column ~

2020.07.01
独ワイヤーカードの破綻
2020.06.01
渋谷は静かです
2020.05.01
テレワーク
2020.04.01
志村けん
2020.03.01
2020.02.01
あんこう鍋
2020.01.01
内視鏡検査
07月のミニコラム

独ワイヤーカードの破綻

欧州有数のフィンテック企業とされるドイツのワイヤーカードが破産手続きに入り破綻しました。決算書に記載されている現預金2,280億円の所在が不明であることが判明したのがことの発端です。

あるものがないということは、粉飾決算を行っていたということです。このような会計不正を事前に防ぐ防波堤の役割を担っているのが監査です。決算書の信頼性を担保する監査手続きには、必ず実施しなければならない手続として、現金の実査と銀行預金の残高確認があります。現金の実査とは金庫内のお金を会計士が実際に数えてその実在性をじかに確認します。銀行預金の残高確認とは、会計士が取引銀行に直接文書で預金残高の確認を求める手続です。

報道によると、監査を担当したアーンスト・アンド・ヤング(略してEYといいますが、私が40年前に在籍していた国際監査事務所です)がワイヤーカードの預金残高の確認を3年間怠っていて、銀行に直接残高確認を取らず、会社が提供した書類や画面コピーなどで手続を済ませていたということです。

とても信じられない話ですが、これが本当なら株主からEYにたいしてとんでもない額の損害賠償請求がなされることは間違いありません。

本来やるべきことを愚直に地味にやり続けることがやはり大切ですね。

2020.07.01 公認会計士・税理士・行政書士 井上 修
06月のミニコラム

渋谷は静かです

アトラスの事務所は246沿いの南平台にあります。近くにはセルリアンタワーや日本語学校があって、事務所を出れば外国人とすれ違うのが日常でした。また、IT企業が多いことから、カジュアルな服装の若いビジネスマンが闊歩していましたが、今は違います。246沿いを歩いているのは近所に住んでいる方や年配のビジネスマンがちらほらです。

私も渋谷でビジネスを始めて30年になりますが、バブル崩壊やリーマンショックや震災とは次元の違う経済危機であると感じます。業種によっては今までのビジネス形態がまるっきり通じなくなり、グローバル化の恩恵を受けていたビジネスはそれが逆にネックとなっています。こんな状況下での経営者の気持ちを思うとなんともやりきれないのですが、とにかく今を耐えて皆様の事業が継続していくことを願わずにはいられません。

2020.06.01 公認会計士・税理士・行政書士 井上 修
05月のミニコラム

テレワーク

テレワークという言葉はかなり前から聞いていましたが、「うちの事務所では難しいだろうな」と正直思っていました。しかし、コロナの脅威が叫ばれるにしたがって、「これはまずいな」と思い始め、まず小学生のいる女性社員から在宅ワークを始めました。

リモートソフトについては準備ができていたのですぐに発注し、ノートPCの調達もうまくいき、電話についてもクラウド電話を使っていたことから在宅でも外線の受け渡しができ、問題なく在宅ワークが始まりました。そして一人二人と在宅ワークに移行すると、以前は躊躇していた社員も「私も在宅で」ということで、4月の中旬にはほとんどの社員が在宅ワークとなりました。

事務所にいるのは在宅が難しい司法書士部門と私とリーダー数名だけです。ガランとした事務所になって、社員を危険に晒すリスクが少なくなり、正直ホッとしています。

2020.05.01 公認会計士・税理士・行政書士 井上 修
04月のミニコラム

志村けん

昨日、志村けんがコロナウイルスにやられ、帰らぬ人になったとの報道がありました。ドリフターズの「8時だよ!全員集合」は毎回家族で楽しみに見ていました。志村けんは、かなり後になってドリフターズの一員となって、全員集合に出ていました。はじめは少し控えめでしたが、そのうちに加藤茶と肩を並べ、そして完全に追い抜いてしまったという才能の持ち主でした。その後もテレビを通じて私たちに笑いを届けてくれたエンターテイナーでしたが、本当に残念に思います。ずーと私たちを笑わせてもらいたかったですね。

ご冥福をお祈りいたします。

2020.04.01 公認会計士・税理士・行政書士 井上 修
03月のミニコラム

約1年ぶりで伊豆の熱川温泉に行きました。湯量は豊富で、町中のあちらこちらで温泉の湯気が立ち昇っています。しかし、熱川温泉に行くたびに今まであったお店がひとつなくなり、ふたつなくなり といった寂しい状況です。

熱川には「伊豆の味処錦」という人気店があります。金曜日の18時、約1年振りに暖簾をくぐります。17時からの開店ですが、先客は一組だけです。以前は予約しないと入れないくらい賑わっていたのですが、お店の中は静かです。

「アジはお昼で終わってしまいました」とのこと。ここのアジのたたきは絶品で、だいたい昼の営業で売り切れて、夜のおかずとして回ってきません。ねっとりとしたミンチ状のたたきなのですが、本当においしいのです。

刺身の盛り合わせ、地魚の天ぷら、伊豆の野菜のサラダ、いずれも大変美味しく頂きました。特に美味だったのが「いか刺しの馬鹿旨食い」でした。ヤリイカをイカの肝と和えた料理ですがおいしかったですね~。よい温泉と旨い料理が味わえる熱川、いいですよ。

2020.03.01 公認会計士・税理士・行政書士 井上 修
02月のミニコラム

あんこう鍋

数年前から「冬になったら茨城県に行って、おいしいあんこう鍋を食べようか」と言っていたのですが、やっと先週末に実現できました。

竜ケ崎にあるゴルフ場で土曜日にゴルフです。なかなかのコースで、追加のハーフも回らせていただき大満足でホテルに向かいます。牛久沼のほとりにあるホテルで、天然温泉もあります。早速、露天風呂に入りました。源泉かけ流しの湯舟と循環ろ過の湯舟がふたつあり、なかなかの温泉です。とても温まりました。

そして食堂であんこう鍋を頂戴します。あん肝と味噌で味をつけた鍋はとても美味しく、その他にもあん肝料理やあんこうの唐揚げなどが出ましたが、みなとても美味しかったです。部屋に戻ると妻は速攻で寝てしまい、私は気が付いたら座椅子で寝ていました。それからが眠れず、ビールを飲みながらず~とテレビを見ていました。久しぶりの1泊旅行で大満足でした。

2020.02.01 公認会計士・税理士・行政書士 井上 修
01月のミニコラム

内視鏡検査

毎年1回行っているPET検査の結果、「大腸にFDGの集まりを認めます。大腸内視鏡検査をお勧めします。」との結果を受けて、約10年振りに内視鏡検査を受けました。前日の朝から検査食を朝昼晩と食べます。消化の良い食事なのですが、食べた気がしません。毎晩欠かさず飲んでいるお酒も控えます。

当日は朝から薬剤をひたすら飲んで腸をきれいにします。午後1時からの検査でしたので、昼頃に京王井の頭線の富士見ヶ丘駅で降りて病院に向かいます。帰りに立ち寄る飲食店を探しながら歩きます。ラーメン屋さんと中華料理店が見つかりました。「よ~し、帰りはラーメンと餃子とビールで決まりだな」と心に決めて病院へ。

約15分の検査でポリープを2つ取りました。ドクター曰く「大丈夫みたいですよ」と言っていただきホッと一安心です。その後ナースの説明があり「ポリープを取りましたので、夕食は18時以降に消化の良いものだけにしてください」と言われます。「えぇ 昼食はダメなのですか?」、「ポリープを取った傷口から出血しますよ」とナースさん。「夕食のお酒は・・・」、「1週間はお酒を控えてください」とナースさん。

富士見ヶ丘商店街のラーメン屋さんの前を腹ペコで通り過ぎ、待ちに待った夕食がお酒なしの煮込みうどんです。ほぼ2日にわたりアルコールなしの断食状態です。
1週間も酒を飲まずにはいられませんので、翌日から飲酒再開。「出血しても知らないよ」との妻の忠告も「傷口のアルコール消毒だよ」と軽く流しておいしいビールをいただきました。

2020.01.01 公認会計士・税理士・行政書士 井上 修