所長のミニコラム ~ Monthly column ~

2020.01.01
内視鏡検査
01月のミニコラム

内視鏡検査

毎年1回行っているPET検査の結果、「大腸にFDGの集まりを認めます。大腸内視鏡検査をお勧めします。」との結果を受けて、約10年振りに内視鏡検査を受けました。前日の朝から検査食を朝昼晩と食べます。消化の良い食事なのですが、食べた気がしません。毎晩欠かさず飲んでいるお酒も控えます。

当日は朝から薬剤をひたすら飲んで腸をきれいにします。午後1時からの検査でしたので、昼頃に京王井の頭線の富士見ヶ丘駅で降りて病院に向かいます。帰りに立ち寄る飲食店を探しながら歩きます。ラーメン屋さんと中華料理店が見つかりました。「よ~し、帰りはラーメンと餃子とビールで決まりだな」と心に決めて病院へ。

約15分の検査でポリープを2つ取りました。ドクター曰く「大丈夫みたいですよ」と言っていただきホッと一安心です。その後ナースの説明があり「ポリープを取りましたので、夕食は18時以降に消化の良いものだけにしてください」と言われます。「えぇ 昼食はダメなのですか?」、「ポリープを取った傷口から出血しますよ」とナースさん。「夕食のお酒は・・・」、「1週間はお酒を控えてください」とナースさん。

富士見ヶ丘商店街のラーメン屋さんの前を腹ペコで通り過ぎ、待ちに待った夕食がお酒なしの煮込みうどんです。ほぼ2日にわたりアルコールなしの断食状態です。
1週間も酒を飲まずにはいられませんので、翌日から飲酒再開。「出血しても知らないよ」との妻の忠告も「傷口のアルコール消毒だよ」と軽く流しておいしいビールをいただきました。

2020.01.01 公認会計士・税理士・行政書士 井上 修