メディア掲載

「請求書の基礎知識」
freee「請求書の基礎知識」
2022年8月

freee「請求書の基礎知識」に当事務所の監修記事が掲載されました!

  1. インボイス制度とは?2023年10月導入までに必要な対応をわかりやすく解説
  2. インボイス制度導入前後に個人の免税事業者が対応すべきこととは?
  3. 適格請求書とは?書き方や保存方式、発行事業者への登録方法について解説
  4. 見積書とは?役割や書き方、見積もりの精度を上げるポイントについて解説
  5. 消費税の仕入税額控除とは?基礎知識とインボイス制度での変更点をわかりやすく解説
(freee ウェブサイトが開きます)
「会社設立の基礎知識」
freee「会計の基礎知識」
2022年7月

freee「会計の基礎知識」に当事務所の監修記事が掲載されました。

  1. 会社経営に必須!帳簿とは?役割や種類、作成方法をわかりやすく解説
  2. 総勘定元帳とは?書き方や保存期間、基礎知識を解説
  3. 仕訳帳とは?書き方や仕訳例、基礎知識を解説
  4. 勘定科目とは?必要性や主な勘定科目一覧、設定する際のポイントについて解説
(freee ウェブサイトが開きます)
「販売管理の基礎知識」
freee「販売管理の基礎知識」
2022年7月

freee「販売管理の基礎知識」に監修記事が掲載されました。

  1. 注文請書とは?記載すべき項目や収入印紙の必要性について解説
(freee ウェブサイトが開きます)
「会社設立の基礎知識」
freee「会社設立の基礎知識」
2021年9月

freee「会社設立の基礎知識」に当事務所の監修記事が掲載されました。

  1. 【資金調達】会社設立時に活用できる助成金・補助金とは?
  2. 【個人事業主と法人】それぞれの違いやメリット・デメリットとは?
  3. 【会社設立の準備】会社設立前に準備しておくべきこととは?
(freee ウェブサイトが開きます)
「会社設立の基礎知識」
freee「会社設立の基礎知識」
2021年8月

freee「会社設立の基礎知識」に当事務所の監修記事が掲載されました。

  1. 【法人化(法人成り)】個人事業主から法人化するために必要な手続きとは?
  2. 株式会社の特徴や設立する方法、メリットとは?
(freee ウェブサイトが開きます)
田之畑龍一
●政策提言書手交式
2020年

鹿児島支店代表の田之畑が、鹿児島商工会議所青年部「政策提言委員会」の委員長として政策提言書を取りまとめ、県知事に手交しました。

田之畑龍一
●テレビCM出演
2019年

税理士法人鹿児島支店の代表税理士である田之畑が南九州税理士会のテレビCMに出演しました。

写真で見る
弥生PAPカンファレンス アトラス総合事務所
●弥生PAPカンファレンス
2018年

会計事務所経営者が集まる弥生PAPカンファレンス2018夏において、東京、広島、福岡の会場で、代表の井上と今井が登壇しました。アトラス総合事務所の取り組みについて説明しました。

『弥生NEXT』 アトラス総合事務所
『弥生NEXT』
2017年9月号
発行 弥生株式会社

「ITによる業務効率化が生み出す価値」「顧問先数1000件超の急成長!その秘訣、教えてください。」というタイトルで、アトラス総合事務所が紹介されました。表紙も飾りました!

(PDF) 表紙を見る 記事を見る
『スモビバ!』 年末調整(アトラス総合事務所)
『スモビバ!』
2016年10月
運営 弥生株式会社

アトラス総合事務所が執筆した「年末調整の基礎知識」が「スモビバ!」に掲載されました。年末調整のしかたがすべてわかります。

『MFクラウド通信』 アトラス総合事務所
『MFクラウド通信』
2016年9月号
発行 株式会社マネーフォワード

会計事務所のクラウド活用最前線を紹介する「MFクラウド通信」に掲載されました。「アトラス総合事務所 ITの積極的活用により、生産性を向上 来るべきクラウド時代に備える」というタイトルです。表紙も飾りました!

(PDF) 表紙を見る 記事を見る
『経営パートナー』 アトラス総合事務所
『経営パートナー』
2016年8月号
 発行 freee株式会社

電子帳簿保存法におけるスキャナ保存制度、在宅ワークによる地方創生。クラウドで拡がる会計事務所の未来。というインタビュータイトルで「経営パートナー」8月号に掲載されました。

(PDF) 記事を見る
事例紹介 アトラス総合事務所
『NTTコミュニケーションズ』
2012年3月22日

NTTコミュニケーションズの公式HPに「Bizストレージ ファイルシェア」の導入事例として、アトラス総合事務所が紹介されました。

みのもんたのサタデーずばっと
『みのもんたのサタデーずばっと』
2012年1月21日 TBS

代表パートナー井上 修 が、土曜朝のTBS番組「みのもんたのサタデーずばっと」に出ました。

消費税の課税免税点制度について説明しました。

週刊エコノミスト
『週刊エコノミスト』
2011年 臨時増刊12/19号
/ 発行 毎日新聞社

代表パートナー井上 修 が、「節税の知恵・相続税、贈与税 6月改正のポイント」を執筆しました。

内容は、「連帯納付義務制度の見直し」、「住宅取得等資金の贈与税 特例制度を拡充」です。

記事を見る
税務入門コース
『税務入門コース 所得税の総合課税』 (TEXT-1)
『税務入門コース 法人にかかる税金』 (TEXT-4)
2011年度
/ 発行 経済法令研究会

アトラス総合事務所が執筆・監修しました。

記事を見る
Accountant's Magajine 6月号
『Accountant's Magajine』
2011年6月
/発行 ジャスネットコミュニケーションズ株式会社

代表パートナー井上 修 が「会計プロフェッションのヒューマンドキュメント誌 アカウンタンツマガジン」6月号の"会計業界の起業人"で紹介されました。

また、”常に顧客視点に立ったサービスと明瞭な料金設定で、税務から労務、法務に至るまで中小企業の経営をトータルにサポートしているのがアトラス総合事務所だ。”と、当事務所も紹介されています。

記事を見る
CHINTAI春号 わんだふるオーナーズ
『CHINTAI春号 わんだふるオーナーズ』
2011年4月
/ 発行 株式会社CHINTAI

「財産を守り、より多く残す 遺産相続 虎の巻」という記事を監修しました。

平成23年度の税制改正による、相続税増税への備えを万全にしておきましょう。対応策も掲載しています。

記事を見る
会計事務所発見ブック
『会計事務所発見ブック』
2011年4月
/ 発行 ソリマチ株式会社

ソリマチ社の”信頼できるパートナー税理士を見つけよう!会計事務所発見ブック”にソリマチパートナーとして掲載されました。

ソリマチパートナーは、ソリマチユーザーや業務ソフトを活用する中小企業の経営実務、経営判断の精度向上や戦略など様々な問題解決をサポートするソリマチのパートナーです。

記事を見る
R22 「有給休暇を上手に取得するコツは」
『R22』
2011年2月28日~4月30日
/ 発行 RECRUT

フリーマガジン「R22」の」新社会人特別号で、当事務所が「有給休暇を上手に取得するコツ」について取材を受け、回答しました。

記事を見る
中小企業のための会計事務所120%活用ガイド
『中小企業のための会計事務所120%活用ガイド』
2011年~2012年保存版
/ 発行 弥生株式会社

下記のような会計事務所選びのポイントが巻頭特集されている会計事務所ガイドブックに掲載されました。当事務所はもちろん弥生会計にも精通しています。

  1. 料金体系のはっきりしている会計事務所
  2. お客様第一主義の会計事務所
  3. 情報量が多い会計事務所
  4. ”経営”に強い会計事務所
  5. パートナー意識のある会計事務所
  6. 自計化に積極的な会計事務所
  7. 得意分野を明確にしている会計事務所
記事を見る
週刊金融財政事情
『週刊 金融財政事情』』
2010年度
/ 発行(社)金融財政事情研究会

「FXレバレッジ規制導入1ヶ月 取引減少を救うのは法人化?」という記事で、アトラス総合事務所が紹介されています。FXトレーダー法人化支援サービスの先駆け的存在で多彩なサービスを提供していることが紹介されています。

記事を見る
税務入門コース
『税務入門コース 所得税の総合課税』 (TEXT-1)
『税務入門コース 法人にかかる税金』 (TEXT-4)
2010年度
/ 発行 経済法令研究会

アトラス総合事務所が執筆・監修しました。

記事を見る
税務調査対策セミナー 2010/07/07開催
『税務調査対策セミナー 』
2010年7月7日(水) 14:00~16:00
講師 公認会計士・税理士 井上 修

渋谷FORUM8にて税務調査対策セミナーを開催しました。講師が20年間の税務調査立会いの経験から、日々の税務調査対策、税務調査の連絡を受けた時の対応、税務調査を受けている時の対応、税務調査が終わった後の対応について具体的に分かりやすく解説しました。

中小企業のための会計事務所120%活用ガイド
『中小企業のための会計事務所120%活用ガイド』
2010年3月1日
/ 発行 弥生株式会社

弥生会計に精通している会計事務所ガイドブックです。会計事務所選びのポイントも紹介されています。

  1. 料金体系のはっきりしている会計事務所
  2. お客様第一主義の会計事務所
  3. 情報量が多い会計事務所
  4. ”経営”に強い会計事務所
  5. パートナー意識のある会計事務所
  6. 自計化に積極的な会計事務所
  7. 得意分野を明確にしている会計事務所
記事を見る
アトラス総合事務所 ソリューション事例
『富士ゼロックス ソリューション事例』
2008年11月・12月
/富士ゼロックス株式会社

当事務所では、会計士や税理士など複数の専門家の連携したサービス提供をめざし、富士ゼロックスのシステムを導入し、社内文書の電子化を促進、情報を組織的に共有する仕組みを構築しました。 その導入事例が富士ゼロックスのHPに掲載されました。

また、各経済誌の富士ゼロックスのソリューション事例広告のページで紹介されました。

  • 日経ビジネス 2008年12月1日号
  • 週刊ダイヤモンド 2008年12月6日号
  • 週刊東洋経済 2008年12月6日号
  • プレジデント 2008年12月29日号
  • 日経コンピュータ 2008年12月15日号
  • WEDGE 2009年1月号
詳しい導入内容はアトラスNEWS175号でどうぞ
税務調査対策セミナー
弥生経営塾 『税務調査対策セミナー』DVD
2008年10月
/ 企画・発売元 弥生株式会社

弥生経営塾の実践セミナーで税務調査対策の講師をしました。そのDVD 「必勝のノウハウ公開!税務調査対策セミナー」が、弥生株式会社より発売されました。

  • 調査される会社
  • 調査されないようにするには
  • 税務調査はこうしてやってくる
  • 事前準備は必要か?
  • 調査時の対応
  • 税務調査の流れ
  • こんな調査方法にご注意!
  • 慌てないためのチェックポイント など

DVDの購入は、弥生製品ユーザーしか購入できないのですが、下記リンクより購入できます。

18,900円(税込)弥生株式会社サポート&ログイン

BUSINESS SUPPORT
『BUSINESS SUPPORT』
2008年10月
/ 発行所 (株)東京商工リサーチ

「経営に生かせるビジネス書のポイント -企業の実態を知ることが節税につながる-」 というタイトルで、著書「会社の節税100のルール」「会社をつくるメリット・デメリット」とともに、紹介されました。

記事を見る
税務調査対策セミナー
『税務調査対策セミナー』
2008年7月
/ 弥生株式会社主催

7月24日に弥生株式会社主催の「税務調査対策セミナー」 の講師をやらせていただきました。
セミナーには会社経営者の方から経理担当者まで多数の 出席者がありました。
自分でもなかなか面白い内容のセミナーであったと思います。

 
『弥生株式会社 会社案内』
2008年3月
/ 弥生株式会社

弥生株式会社の会社案内に掲載されました。
アトラス総合事務所の信頼性を物語ります。

記事を見る
『クロワッサン』
2008年4月号
/発行所:株式会社マガジンハウス

遺産相続の特集の中で、「相続税はいくらかかるか?自分の財産を把握しておく。」と「もめないことが一番大切!今すぐ始める相続対策。」の章を全5ページにわたり執筆しました。

記事を見る
『速報税理』
2007年11月11日号
/発行所:株式会社ぎょうせい/監修:日本税理士連合会

常に納税者サイドに立って組織的に対応する専門家集団として、アトラス総合事務所が紹介されました。

記事を見る
『税務弘報』
2007年09月号
/中央経済社

”所長と社員の「税金ニュース」フリートーク”を執筆中です。今月のタイトルは「税務更正」です。

記事を見る
弥生PAPカンファレンスで講演
『弥生PAPカンファレンスで講演しました』
2007/6

6月7日札幌、14日大阪、21日名古屋において、弥生PAPカンファレンスにおいて「会計事務所の自計化・拡大戦略」というテーマで所長の井上が講演をしました。

弥生PAPとは、弥生ユーザーの会計事務所の会員制度で、現在3,000事務所がメンバーとなっています。

その中でアトラス総合事務所は、弥生製品の取扱高がナンバーワンということで、今回セミナーの講師役を任されました。

多くの会計事務所経営者を前にアトラス総合事務所の戦略を話したのですが、大変好評で多くの税理士からお礼の連絡をいただきました。

 
『Enjoy it 2007 SUMMER』
2007/5
/弥生株式会社

「売掛金が回収できない場合の対応の仕方」というタイトルで、売掛金回収に有効な手段を、アトラス総合事務所の〔所長〕井上修と〔司法書士〕福田亘司が解説しました。
売掛金が回収できないときは内容証明や支払督促を活用した債権回収術が役に立ちます。

記事を見る
『BUSINESS TOPICS』
 2007/5 No.56
/みずほ総合研究所

「トラブルを防ぐ非正規社員の労務管理」というタイトルで、契約社員、派遣社員、パート社員、アルバイト社員の労働条件の決め方から各種保険の取扱いまで、全24頁にわたりポイント解説。

記事を見る
『税務弘報』
2007年06月号
/中央経済社

”所長と社員の「税金ニュース」フリートーク”を執筆中です。今月のタイトルは「いろんな調査官」です。

記事を見る
『起業塾』(桜美林大学セミナー)
2007年03月~
/桜美林大学生涯学習センター

企業塾という桜美林大学のセミナーです。私も講師のひとりとなりました。

記事を見る
『ジョブ★ジョブ』
2007 SPRING
/渋谷区立 鉢山中学校

アトラス総合事務所は、渋谷区の「地域で育つ中学校職場体験学習」の協力事業所となっています。これは中学校の職場体験をまとめた資料です。アトラス総合事務所 が載っています。

記事を見る
『税務弘報』
2007年04月号
/中央経済社

”所長と社員の「税金ニュース」フリートーク”を執筆中です。今月のタイトルは「法人成りのメリット」です。

記事を見る
『ダカーポ』
2007年3月
/マガジンハウス

『まだ間に合う確定申告。確実に取り戻すチエとノウハウ 最新サラリーマンの節税術』 というコンテンツで、リフォーム工事・一戸建の住宅ローン控除、または、有利な住宅ローンの組み方について、取材質問を受け、説明回答しました。

記事を見る
『保険・年金・税金手続きナビ』
2007年1月
/日経映像

定年退職研修用ビデオを監修しました。サラリーマン時代は会社にまかせっきりだった年金、雇用保険、健康保険、税金の手続きは、定年退職後は一人で行わなければなりません。本ビデオは、各種手続きの流れを解りやすく説明しています。
《監修》 アトラス総合事務所

記事を見る
『税務弘報』
2007年02月号
/中央経済社

”所長と社員の「税金ニュース」フリートーク”を執筆中です。今月のタイトルは「不良債権はないですか?」です。内容は会計事務所の未収対策についてです。

記事を見る
『税務弘報』
2007年01月号
/中央経済社

”所長と社員の「税金ニュース」フリートーク”を執筆中です。今月のタイトルは「電子納税は便利」です。税務署が盛んにPRしているe-Tax。利用状況は低調みたいですが、これがなかなか便利です。

記事を見る
『税務弘報』
2006年12月号
/中央経済社

”所長と社員の「税金ニュース」フリートーク”を執筆中です。今月のタイトルは「法人でFX」です。昨年から外国為替証拠金取引(FX)をやっている個人の方が、法人を設立して法人で取引したいという相談が多いようです。

記事を見る
『税務弘報』
2006年11月号
/中央経済社

”所長と社員の「税金ニュース」フリートーク”を執筆中です。今月のタイトルは「会計事務所も求人難?」です。会計事務所経験者が一般の会社の経理業界に流れているようです。

記事を見る
『税務弘報』
2006年10月号
/中央経済社

”所長と社員の「税金ニュース」フリートーク”を執筆中です。今月のタイトルは「退職金課税制度の乱用?」です。現行の退職金課税と知事の退職金について書きました。

記事を見る
『シリエズ』
2006年9月号
/(株)アックスコンサルティング

「会計事務所 進化の先端Evolution」というコーナーで当事務所が紹介されました。
「21世紀型の新しい事務所を標榜する事務所は多い。~アトラス総合事務所はその最たる存在かもしれない。HPでの新規獲得、メールを活用した顧客対応、そして他士業との連携によるワンストップサービスを実現させた。」という書き出しで紹介されています。

記事を見る
『税務弘報』
2006年9月号
/中央経済社

”所長と社員の「税金ニュース」フリートーク”を執筆中です。今月のタイトルは「役員報酬あれこれ」です。今回の役員報酬の改正について書きました。

記事を見る
『スーパーモーニング』
2006.8.8放送
/テレビ朝日

8月8日のテレビ朝日『スーパーモーニング』で当事務所での収録インタビューが放映されました。
「知事の高額退職金」というタイトルで、民間の退職金の求め方や、税法上の判断のされ方の違い、また、退職金に対する優遇制度を鑑み、現在の知事の退職金制度に対する見解をお話しました。

『スーパーモーニング』
2006.8収録
/テレビ朝日

8月8日の午前8時30分から9時30分の間にテレビ朝日『スーパーモーニング』に少しですが事務所でのインタビューが放映されます。
 写真は収録風景です。インタビュアーは玉川徹さん。

『TITLE』
SEP.2006発行
/(株)文芸春秋

面白い会社の作り方という特集の中で、「会社設立&運営の相談に答える6社」として紹介されました。

記事を見る
『お金のカラクリ』
2006年7月19日第1刷発行
/プレジデント社

本書は雑誌「プレジデント」に掲載された内容を本にまとめたもので、私が執筆した「コストカット- 大幅ダウンを図るには、通信費や運送費が狙い目なのはなぜか」という原稿が掲載されました。

記事を見る
『月間 総務』
2006年8月1日号
/(株)ナナ・コーポレート・コミュニケーション

巻頭エッセイで、「法令遵守と内部統制」というタイトルで執筆しました。

記事を見る
『BIG tomorrow 』
JULY2006 NO.313
/青春出版社

”サラリーマンのための「新会社法」入門 あなたはコレだけ覚えておけばOK”というタイトルで解説しました。
「会社を作るには、どんな作業が必要になるのか?」「LLPと何が違うの?」「会計参与ってナンダ?」「新会社法Q&A」など全6ページ。

記事を見る
『税務弘報』
2006年6月号
/中央経済社

”所長と社員の「税金ニュース」フリートーク”を執筆中です。今月のタイトルは「飲食費の扱いが変わる?」です。

記事を見る
『税務弘報』
2006年5月号
/中央経済社

”所長と社員の「税金ニュース」フリートーク”を執筆中です。今月のタイトルは「新会社法設立第1号」です。

記事を見る
『納税通信』
2006年4月3日号
/エヌピー通信社

「納税通信」の実務特集に「同族会社 税務調査でココが狙われる」というタイトルで、同族会社ならではの税務の留意事項や税務調査でチェックされやすい点、平成18年度税制改正のポイントについて解説しました。

記事を見る
『税務弘報』
2006年4月号
/中央経済社

”所長と社員の「税金ニュース」フリートーク”を執筆中です。今月のタイトルは「会計士・税理士の研修制度」です。

記事を見る
『週刊エコノミスト』
2006年2月28日号
/毎日新聞社

「まだ間に合う確定申告のツボ、6つのポイントを再チェック」というタイトルで、確定申告が必要なケース、確定申告すると得するケースなど事例別に全4頁にわたって解説しました。

記事を見る
『スーパーモーニング』
2006年2月21日放送
/テレビ朝日

テレビ朝日の『スーパーモーニング』という番組から、議員の政党支部などに対する政治献金に関してインタビュー収録取材を受け、税面の解説をしました。インタビュアーは番組レポーターの玉川徹さん。
『節税テクに納得できない隠された「議員特権」』 、『節税?税逃れ?「寄付金控除」のうまみ』というタイトルで放送されました。

『日本経済新聞』
2006年2月19日付

日本経済新聞の「小遣い稼ぎでも確定申告」という記事の中で、「事業主、税理士が語る税金申告のコツと注意点」にコメントが 掲載されました。

記事を見る
『税務弘報』
2006年3月号
/中央経済社

”所長と社員の「税金ニュース」フリートーク”を執筆中です。今月のタイトルは「各士業の業務領域」です。

記事を見る
『CanCan』
2006年3月号
/小学館

「得する確定申告!」をテーマにして、「そろそろ始まる確定申告で得する方法を教えてください!」という質問に回答、解説しました。ちょっとした裏情報(!?)も。

記事を見る
『税務弘報』
2006年2月号
/中央経済社

”所長と社員の「税金ニュース」フリートーク”を執筆中です。
今月のタイトルは「会社を作るなら、どの会社がお得?」です。

記事を見る
『税務弘報』
2006年1月号
/中央経済社

”所長と社員の「税金ニュース」フリートーク”を執筆中です。
今月のタイトルは「税金がかからないの?」「会計事務所の経営はどうなる?」です。

記事を見る
「年末調整」まるかじり
平成17年版 2005年11月20日発行
/株式会社研修出版

経理WOMANの特別付録を監修しました。
CONTENTSは年末調整の注意点、年末調整の手順、税額計算と過不足精算の仕方など、他にも盛りだくさん。年末調整、まさに”まるかじり”できます。

記事を見る
『中小企業のための会計事務所120%活用ガイド』
2005年~2006年保存版 2005年10月1日発行
/弥生株式会社

弥生会計が使える全国会計事務所ガイドブックです。会計支援~経営改善をサポートできる会計事務所として、アトラス総合事務所が掲載されました。

記事を見る
『税務弘報』
2005年12月号
/中央経済社

”所長と社員の「税金ニュース」フリートーク”を執筆中です。
今月のタイトルは「今年も残り少なくなりました」です。消費税の本則課税、簡易課税について書いています。

記事を見る
『エコノミスト』
2005年10月17日号
/毎日新聞社

最新節税術というコンテンツの中で、2つのタイトルを執筆しました。執筆したタイトルは、『退職後の切り札は「プチ・カンパニー」』と、『150万人に影響 消費税法改正で損をするな』です。

退職後の切り札は「プチ・カンパニー」
記事を見る
150万人に影響 消費税法改正で損をするな
記事を見る
『税務弘報』
2005年11月号
/中央経済社

コラム執筆中です。
今月のタイトルは「会計専門家の責任」です。

記事を見る
『税務弘報』
2005年10月号
/中央経済社

コラム執筆中です。今月のタイトルは「持株会社って何?」と「私募債ブーム」です。

記事を見る
『Enjoi it』
2005年8月号
/弥生株式会社

「弥生サポート&サービス」活用情報誌、Enjoy itで、当アトラス総合事務所が紹介されました。

記事を見る
『シリエズ』
2005年9月号
/(株)アックスコンサルティング

事例研究/税務調査の傾向と対策
「税務調査から何かを学び活用することはできるのか?」というテーマでインタビューを受け、その内容が掲載されました。

記事を見る
『税務弘報』
2005年8月号
/中央経済社

コラム執筆中です。今月のタイトルは「新会社法でどうなる?」です。

記事を見る
『税務弘報』
2005年7月号
/中央経済社

コラム執筆中です。今月のタイトルは「源泉所得税の納付漏れ」、「ペット供養 課税対象に」です。

記事を見る
『税務弘報』
2005年6月号
/中央経済社

コラム執筆中です。今月のタイトルは「京都市にも税務調査」です。

記事を見る
『税務弘報』
2005年5月号
/中央経済社

コラム執筆中です。今月のタイトルは「消費税の基準期間」、「銀行借入ができない!」です。

記事を見る
『経理WOMAN』
2005年4月号
/株式会社研修出版

「消費税の税務調査」に関する注意点と、中小企業が日頃から気を付けたいポイントを分かりやすく解説しました。

記事を見る
『税務弘報』
2005年4月号
/中央経済社

コラム執筆中です。今月のタイトルは「内部統制」、「保証協審査3営業日内に」です。

記事を見る
『SAMURAIのしわざ』
創刊号 2005 vol.01
/株式会社テレウェイヴリンクス

「経営パートナー」がわかる!出会える!創刊総力特集で掲載されました。

記事を見る
『税務弘報』
2005年3月号
/中央経済社

コラム執筆中です。今月のタイトルは「新事業体創設へ」、「消費税脱税事件」です。

記事を見る
ビデオ『2005年確定申告の留意点』

/(株)アックスコンサルティング

アックスコンサルティングのビデオ(月間実務教育1月号)に出演し、講師を務めました。60分。
テーマは、”すぐに役立つ税務会計の実務編『2005年確定申告の留意点』”でした。

『税務弘報』
2005年2月号
/中央経済社

コラム執筆中です。今月のタイトルは「電子認証で節税」、「西武株売却、相続税対策か」、「ライブドア弥生会計を買収」です。

記事を見る
『税務弘報』
2005年1月号
/中央経済社

コラム執筆中です。今月のタイトルは「厚生労働省の職員過小申告か」、「公認会計士試験過去最高の合格者」、 「西武鉄道1.4億円所得隠し」です。

記事を見る
年末調整まるかじり
『年末調整まるかじり』
2004年12月号
/株式会社研修出版

経理WOMANの特別付録を監修しました。
『平成16年版 年末調整まるかじり』という小冊子で出版されました。

記事を見る
中央経済社ホームページ
『中央経済社』
2004年11月24日~

中央経済社のホームページで私が紹介されました。
コラム「フリーターの課税強化へ」も掲載されています。

記事を見る
税務弘報
『税務弘報』
2004年12月号
/中央経済社

コラム執筆中です。今月のタイトルは「フリーターの課税強化へ」と「外資系外国人申告漏れ」です。

記事を見る
税務弘報
『税務弘報』
2004年11月号
/中央経済社

コラム執筆中です。今月のタイトルは「生前贈与1兆2,000億円」と「資産運用 税務会計事務所が参入」です。

記事を見る
経理WOMAN
『経理WOMAN』
2004年10月号
/株式会社研修出版

”決定版!!「税務調査」の心得帖”という特集を執筆しました。税務調査の最新の動向とあわせて、事前準備のやり方から調査の受け方、心構えまでを分かりやすく解説しました。

記事を見る
速報税理
『速報税理』
2004年9月11日号
/日本税理士会連合会

”改正消費税法対応として税理士がどのようなスタンスで取り組んでいるのか、その実際を追う”という内容のコーナーで、事務所の現在の取り組みから、今後の構想が紹介されました。

記事を見る
税務弘報
『税務弘報』
2004年10月号
/中央経済社

コラム執筆中です。今月のタイトルは「34億円の過小申告加算税」と「12億円の無申告加算税」です。

記事を見る
    
税務弘報
『税務弘報』
2004年9月号
/中央経済社

コラム執筆中です。今月のタイトルは「米国への特許料支払い」と「証券税制、また落とし穴」と「見せ金、1円会社、有利発行」です。

記事を見る
税務弘報
『税務弘報』
2004年8月号
/中央経済社

コラム執筆中です。今月のタイトルは「デット・デット・スワップ」と「未公開株売却益 申告せず」です。

記事を見る
税務弘報
『税務弘報』
2004年7月号
/中央経済社

中央経済社が発行している格調高い月刊誌です。この雑誌に毎月3本のコラムを書くことになりました。

記事を見る
仕事とパソコン
『仕事とパソコン』
2004年6月号
/株式会社研修出版

「経営者、SOHOで働く方に特に役立つこのメルマガ、余計な税金を払ってしまう前に購読することをおススメします。」という内容で、当事務所のメルマガ「週刊節税教室」が推薦されました。

記事を見る
シリエズ
『シリエズ』
2004年6月号
/株式会社シリエズ総研

「ネット環境を駆使して顧客獲得、サービス充実を図る井上公認会計士事務所」というタイトルで6ページに渡って紹介されました。

記事を見る
経理WOMAN
『経理WOMAN』
2004年6月号
/株式会社研修出版

税務調査で問題にされないために必読!「同族会社の経理」-ここに注意- という特集を執筆しました。

記事を見る
経理WOMAN
『公認会計士になろう』
2004年4月30日発行
/オーエス出版社

「第一線で活躍する公認会計士のナマの声」として、7ページに渡って紹介されました。

記事を見る
経理WOMAN
『経理WOMAN』
2004年5月号
/株式会社研修出版

販売手数料の仕訳や消費税の扱いについて、読者質問箱のコーナーで質問に回答しました。

記事を見る
公認会計士試験 合格の秘訣
『公認会計士試験 合格の秘訣』
2004年3月10日発行
/TAC株式会社

「公認会計士という職業とは?実務家インタビュー」というタイトルで、22ページにわたって紹介されました。

記事を見る
テレビ朝日「やじうまプラス」
テレビ朝日『やじうまプラス』
2004年2月24日放送

「税金を取り戻せ!サラリーマンの確定申告」花マルチェックのコーナーで、医療費の控除についてコメントしました。

TACNEWS
『TACNEWS』
2004年2月号
/TAC株式会社

<日本のプロフェッショナルシリーズ>
日本の会計人」というタイトルで、「ホームページでの新規開拓や、パソコンを駆使した手法でコストを削減し、”この料金でこのサービス内容”といわれる会計事務所の未来型の展開を図る会計人」として紹介されました。

記事を見る
日本の税理士
『日本の税理士』

/エヌピー通信社

中小企業のベストパートナー」というタイトルで、登載されました。

本書は、税務情報誌等を発行してきた編集局のベテラン記者達が、全国の税理士の中から140人を選んだものです。

~本書発刊にあたって~ より抜粋
「本書に登載されている税理士は事務所規模にかかわらず、それぞれパワーとスキルをもって顧客第一主義を標榜するエキスパートばかりです。」

記事を見る
日経WOMAN 年末調整まるかじり 
『経理WOMAN』
2003年12月号
/株式会社研修出版

経理WOMANの特別付録を監修しました。
『平成15年版 年末調整まるかじり』 という小冊子で出版されました。年末調整の基本から、注意点、手順、精算方法、書き方、実務上のQAなど、年末調整に関する情報をまさに”まるかじり”できます。(2003.11.20発行)

記事を見る
アピール
『会計事務所新聞アピール』
/株式会社アックスコンサルティング

消費税法改正にむけ、”会計事務所がマーケットに対してどのようなアプローチが可能か”という記事の中で、ウエブサイトやメルマガを活用して情報発信している事務所として紹介され、インタビューを受けました。(2003.11.05発行)

記事を見る
企業実務11月号
『企業実務』No575
/日本実業出版社

領収書がない場合の税務処理
というタイトルで執筆しました。
領収書がない場合の、税務調査で費用性を否認されない適切な対応と、領収書の上手な保管法を紹介しました。 (2003.10.25発行)

記事を見る
企業実務10月号
『企業実務』No574
/日本実業出版社

新消費税 総額表示の素朴な疑問Q&A
というタイトルで執筆しました。

そもそも総額表示とはどのようなものなのか、細かな疑問も含め、まとめました。(2003.9.25発行)

記事を見る
経理WOMAN
『経理WOMAN』
/株式会社研修出版

特集/小さな会社の上手な「節税ノウハウ」
というタイトルで、特集のページを執筆しました。

「会社を成長させる節税とは?」などの提言から、
法人税、所得税、源泉所得税、消費税、印紙税などの税金別「必読!30の節税ノウハウ」と、盛り沢山な内容となりました。(2003.9.20発行)

記事を見る
全国賃貸住宅新聞
『全国賃貸住宅新聞』
/株式会社全国賃貸住宅新聞社

節税対策関連の情報も豊富な会計事務所のホームページ」 というタイトルで、税務に関してわからないことがあった時にチェックしたいサイトとして、当サイトが紹介されました。(2003.5.26発行)

記事を見る
事務所経営
『事務所経営』
/株式会社事務所経営研究協会

ホームページの充実、パソコン会計導入など、ITによる戦略を打ち出し実行している事務所として、当事務所が紹介されました。 (2003.06.01発行)

記事を見る
BE UP! MORNING
(FM長野) 小林夏樹
BE UP! MORNING

確定申告の時期、昨年に続き、今年もFM長野の番組より御依頼いただき、税務の専門家として声の生出演をしました。
T&A master
『T&A master』
/株式会社ロータス21

「これはすごい!」と編集部が唸ったこだわりのホームページとして、ホームページの紹介とともに、当事務所へのインタビュー記事が掲載されました。

記事を見る
シリエズ
『シリエズ』
/株式会社シリエズ総研

デフレ経済下で新規を獲得する仕組みのケーススタディとして、当事務所が紹介されました。

税理
『税理』
株式会社ぎょうせい

「パソコン活用で高生産性とサービスの低価格化を実現」というタイトルで、当事務所が紹介されました。

Enjoy it
『Enjoy it』
/弥生株式会社

パソコンやインターネットを活用することによって、顧問料半額を実現している事務所として紹介されました。

BE UP! MORNING
(FM長野) 小林夏樹『BE UP! MORNING』

確定申告の時期、FM長野の番組に、税務の専門家として声の出演をしました。

月間CYBiZSOHOコンピューティング
『月間CYBiZSOHOコンピューティング』
/株式会社サイビズ

「あなたの仕事と生活を応援するホームページ」として、当サイトが紹介されました。

弥生シリーズ 導入事例集
『弥生シリーズ 導入事例集』
/弥生株式会社

「中小企業のあらゆる問題を解決します」をポリシーに、パソコンやインターネットの活用にも積極的な 姿勢を見せる会計事務所として紹介されました。

SYRIEZ
『SYRIEZ』
/株式会社シリエズ総研

全国の会計人が開設しているウェブサイトや実務に役立つ情報ページとして、当サイトが紹介されました。

近代中小企業
『近代中小企業』
/株式会社中小企業経営研究会

社長のための誌上相談Q&Aの回答者となりました。
「相続税対策として生前贈与を利用したい・・・」という質問に対して回答しました。

月間CYBiZSOHOコンピューティング
『月間CYBiZSOHOコンピューティング』
/株式会社サイビズ

あなたのネットライフを充実させるお役立ち便利帳として、当サイトが紹介されました。