03-3464-9333
(平日9:00~18:00)

週刊税務調査日記

贈答が問題になった調査(1)

第407号 2014/7/17

税務調査の連絡がありました。

調査対象会社は建築設計事務所です。

調査官は会社の概要を聴取して帳簿調査にこれから入ります。

●税務署

「総勘定元帳を見せてください」

★納税者

「はい、どうぞ」

●税務署

「交際費をかなり使われていますね?」

★納税者

「付き合いで仕事をもらっているケースが多いものですから、どうしても交際費が多くなってしまうのです」

●税務署

「なるほど」

「元帳の摘要には贈答という取引が多くありますけれど、この内容はどのようなものなのですか?」

★納税者

「そう言われても領収書を見ないとわかりません」

●税務署

「では領収書綴りを見せてもらえますか?」

★納税者

「わかりました」

●税務署

「あぁ この領収書ですね」

「旅行会社の領収書ですが・・・・」

★納税者

「ん~ 確か得意先の社長に旅行をプレゼントしたと思います」

●税務署

「旅行をプレゼントしたのですか?」

★納税者

「そうです」

●税務署

「旅行の行先はどこですか?」

★納税者

「確か台湾だと思うのですが・・・」

●税務署

「分かりました」

                           つづく

公認会計士・税理士・行政書士
井上 修
◆発行 アトラス総合事務所

無断転用・転載を禁止します。

本メールマガジンに掲載されている著作物に対する以下の行為は、著作権法上禁止されており、著作権侵害になります。

  • ○著作物を、私的利用の範囲を超えて権利者の許可なく複製する行為
  • ○著作物を、インターネット上で公衆が取得可能な状態にする行為
  • ○著作物の全部もしくは一部を権利者の許可なく改変する行為