03-3464-9333
(平日9:00~18:00)

週刊なるほど!消費税

改正消費税経過措置
請負工事等 (1)

第355号 2013/3/28

☆【生徒】

平成26年の4月から消費税率が8%になりますよね。

自宅の建て替えを考えていますが、消費税がどうなるかよくわかりません。

★【先生】

建物の建築は着工から完成まで時間もかかり、確かにどのタイミングで消

費税が課税されるか分かりにくいですね。

☆【生徒】

そうなんです。

★【先生】

原則は、建物が完成して引渡しが行われるのが、平成26年の3月31日まで

であれば現行の5%が適用されます。

一方、平成26年4月1日以降に建物の引渡しが行われるのであれば8%が適

用されます。

☆【生徒】

なるほど、建物の引渡し日で判断するのですね。

★【先生】

そうです。

しかし、例外があります。

改正消費税の経過措置として定められている扱いで、平成25年9月30日ま

でに建物の建築請負契約を締結すれば、建物の完成引渡しが平成26年4月

1日以降であっても消費税率5%が適用されます。

☆【生徒】

なるほど。

契約日が今年の9月30日以前であれば、建物の完成引渡しがいつになって

も5%の税率が適用されるのですね?

★【先生】

そのとおりです。

☆【生徒】

よくわかりました。

さっそくハウスメーカーを選定して契約するようにします。

公認会計士・税理士・行政書士
井上 修
◆発行 アトラス総合事務所

無断転用・転載を禁止します。

本メールマガジンに掲載されている著作物に対する以下の行為は、著作権法上禁止されており、著作権侵害になります。

  • ○著作物を、私的利用の範囲を超えて権利者の許可なく複製する行為
  • ○著作物を、インターネット上で公衆が取得可能な状態にする行為
  • ○著作物の全部もしくは一部を権利者の許可なく改変する行為