03-3464-9333
(平日9:00~18:00)

週刊税務調査日記

輸入業者への調査(2)

第382号 2012/4/3

●税務署

「決算で在庫の金額はどのように計算しているのですか?」

▲納税者

「棚卸した各在庫の数量に購入した単価を掛け合わせて在庫を計算しています」

●税務署

「輸入諸掛は考慮していないのですか?」

▲納税者

「輸入諸掛・・・」

●税務署

「輸入時にかかる関税、運賃、保険料、通関料等です」

▲納税者

「すべて支払った時の費用として計上しています」

●税務署

「本来は、輸入商品の在庫にかかる輸入諸掛については、費用から棚卸資産である在庫に振替える処理が必要ですよね?」

▲納税者

「でも、うちはもともとそれほど在庫を持ちませんから、在庫に対応する輸入諸掛の金額は大したことはないですけどね」

●税務署

「金額は多くないかもしれないけれど、本来はそうしなければならないということです」

▲納税者

「ええ、理屈は分かります」

「でも、それをやってもたいした金額ではありません」

●税務署

「どのくらいになるかは、計算してみないと分からないので、一応集計していただけますか?」

▲納税者

「分かりました」

この調査では、結局、輸入諸掛の件は指導事項に留まり修正申告することはなかったのですが、輸入取引をしている場合には、輸入諸掛を在庫に計上することは必要ですので、留意してください。

公認会計士・税理士・行政書士
井上 修
◆発行 アトラス総合事務所

無断転用・転載を禁止します。

本メールマガジンに掲載されている著作物に対する以下の行為は、著作権法上禁止されており、著作権侵害になります。

  • ○著作物を、私的利用の範囲を超えて権利者の許可なく複製する行為
  • ○著作物を、インターネット上で公衆が取得可能な状態にする行為
  • ○著作物の全部もしくは一部を権利者の許可なく改変する行為