03-3464-9333
(平日9:00~18:00)

週刊税務調査日記

2人の調査官(1)

第377号 2011/7/21

建設資材の卸売りをしている会社に税務調査の連絡が入りました。

会社としては初めての税務調査となります。

調査官は、特別国税調査官とその部下の2名です。

中年のおじさんが2名です。

●税務署

「おはようございます」

▲納税者

「宜しくお願いいたします」

会社の概況や社長の経歴等を聴取した後、帳簿調査に移ります。

●税務署

「元帳と売上請求書の控、それと仕入請求書を見せてください」

▲納税者

「はい、ここにすべて準備してあります」

書類はダンボールケースに整理されたファイルごとにすでに準備されていました。

このお客様の会計書類はすべて会計事務所で作成しています。

いわゆる記帳代行という関与の仕方で、記帳を会計事務所に丸投げしているのです。

●税務署

「元帳上のこの取引の請求書はどれですか?」

▲納税者

「このファイルにあると思います」

そうするとそのファイルを抜き取るや、ページを指サックをつけた手で素早くめくり、付箋をサッとつけていきます。

●税務署

「この取引の入金記録を見せてください」

▲納税者

「この通帳です」

通帳を受け取ると、これも素早く入金額を確認して記録をとります。

とにかく手際のよい調査官です。

●税務署

「あの~ 会社の稟議書綴りはありますか?」

▲納税者

「はい、これです」

●税務署

「はい、どうも」

もう1人の中年調査官は、リーダー調査官とは違ってのんびりムードで、稟議書綴りを1枚1枚ゆっくりとめくりながら眺めています。

対照的な2人です。

公認会計士・税理士・行政書士
井上 修
◆発行 アトラス総合事務所

無断転用・転載を禁止します。

本メールマガジンに掲載されている著作物に対する以下の行為は、著作権法上禁止されており、著作権侵害になります。

  • ○著作物を、私的利用の範囲を超えて権利者の許可なく複製する行為
  • ○著作物を、インターネット上で公衆が取得可能な状態にする行為
  • ○著作物の全部もしくは一部を権利者の許可なく改変する行為