03-3464-9333
(平日9:00~18:00)

週刊税務調査日記

無利息貸付が問題となった調査 (4)

第358号 2010/2/15

統括官から電話があり、お互いすっきり調査を終わらすために文書で無利息貸付が問題ない理由をくれと言っています。

「すっきり調査を終わらすために文書を出せ!」 と言うのは何事でしょうか?

まるっきり意味が分かりません。

◆所長

「すっきり終わらせるために何で文書が必要なのですか?」

●税務署

「まぁ そこはその文書をいただければもうおしまいということで終わりになりますので、ぜひいただきたいと思います」

◆所長

「では文書を出さなければすっきり終わらないということですね?」

思わず笑い出したくなりましたが、相手は本気で言っているようです。

●税務署

「ん~ すっきり終わらないこともないですけれど、出していただければすっきりと・・・」

◆所長

こんなわけの分からない会話に付き合っている暇もありませんので、会話を終わらせます。

「わかりました」

「統括のおっしゃるように、すっきり終わらせるために文書を出します」

●税務署

「そうしてもらえると、助かります」

まったくあきれた話ですが、仕方なく文書を書きました。

文書のはじめに「調査をすっきり終わらせるためという御署よりの要求により提出する文書であります」と但し書きを記載して統括官に送りました。

文書を送った後に税務署からは連絡の一本もありません。

人に物を頼んでおきながら調査終了の連絡もないのです。

この不況で納税者も税理士も必死こいて働いているのに、何か違和感を感じざるを得ない税務署の対応でした。

一生懸命にやっている調査官がかわいそう・・・

公認会計士・税理士・行政書士
井上 修
◆発行 アトラス総合事務所

無断転用・転載を禁止します。

本メールマガジンに掲載されている著作物に対する以下の行為は、著作権法上禁止されており、著作権侵害になります。

  • ○著作物を、私的利用の範囲を超えて権利者の許可なく複製する行為
  • ○著作物を、インターネット上で公衆が取得可能な状態にする行為
  • ○著作物の全部もしくは一部を権利者の許可なく改変する行為