03-3464-9333
(平日9:00~18:00)

週刊税務調査日記

我慢できなかった調査 (1)

第267号 2007/7/30

飛び込みでお客様から連絡がありました。

▲納税者

「5月決算なのですけれど、一度相談に乗っていただけますか?」

■会計事務所

「5月決算ですと、もう7月で、今月が申告期限ですけれど・・・」

▲納税者

「そうなんです」

「困ってしまって、何とか御相談いただければと思いまして・・・」

■会計事務所

「ん~ もうあまり時間がないですから・・・」

▲納税者

「そこを何とか、お願いできないですか?」

もう申告期限まで日がない状態で、申告を依頼されるのは、会計事務所としてはかなりつらいものがあります。

通常は、お引き受けできないことが多いのですが、今回は、取り敢えず事務所まで来ていただくことになりました。

▲納税者

「○○社の××です」

「よろしくお願いいたします」

■会計事務所

「まず、お持ちいただいた資料を見せていただけますか?」

▲納税者

「はい、これが過去の申告書の控えで、これが今期の試算表です」

■会計事務所

「今期は、前期に比べて売上が急激に上がっていますね」

▲納税者

「でも、大きな取引が単発であっただけですので、内容は単純です」

■会計事務所

「そうですか・・・」

「記帳はどのようにされていますか?」

▲納税者

「会計ソフトで記帳しています」

■会計事務所

「なるほど」

という流れで、「会計ソフトで記帳しているから、あまり手間はかからないだろう」という甘い考えで、仕事を請けてしまいました。

これが、間違いの始まりでした・・・・

公認会計士・税理士・行政書士
井上 修
◆発行 アトラス総合事務所

無断転用・転載を禁止します。

本メールマガジンに掲載されている著作物に対する以下の行為は、著作権法上禁止されており、著作権侵害になります。

  • ○著作物を、私的利用の範囲を超えて権利者の許可なく複製する行為
  • ○著作物を、インターネット上で公衆が取得可能な状態にする行為
  • ○著作物の全部もしくは一部を権利者の許可なく改変する行為