03-3464-9333
(平日9:00~18:00)

週刊税務調査日記

青色申告特別控除の調査 (8)

第223号 2006/8/28

事務所の三島が大変な剣幕で調査官とやり合ってからしばらくして、税務署から電話がありました。

●税務署

「あ 三島さんですか?」

■会計事務所(三島)

「はい、三島です」

●税務署

「え~調査の件なのですが・・・」

■会計事務所(三島)

「はい」

●税務署

「納税者の方もお亡くなりになっていますし・・・確かにそれで税務調査をするというのもチョッと・・・・と思いまして、上司と相談した結果、今回は調査の方はやらないという結論に・・・なりました」

■会計事務所(三島)

「ああ そうですか」

●税務署

「はい、大変お騒がせいたしまして・・・」

■会計事務所(三島)

「わかりました」

「前回はお電話で怒ってしまって大変失礼いたしました」

●税務署

「いえいえ、こちらこそ大変失礼いたしました」 と言って調査官は電話を切りました。

■会計事務所(三島)

「所長、調査はないそうです」

「この件は、もうこれで終了ということです」

■会計事務所(所長)

「え~いったい何だったんだい!」

「さんざん煽っておいて、我々が言うことを聞かなければ、はい終わりか?」

■会計事務所(三島)

「税務署同士の面子みたいなものもあったのですかね?」

■会計事務所(所長)

「しかし、こちらとしてはいい迷惑だよな、ほんとに」

「今回の税務署からの連絡が、我々のようなプロのサポートのない納税者本人のところに行ったら、納税者は落とされるだろうね」

「納税者や我々に、理屈ではなくて力で押してくるパワープレーはやるべきではないと思うがね」

■会計事務所(三島)

「そうですよね」

「何かおかしいです」

公認会計士・税理士・行政書士
井上 修
◆発行 アトラス総合事務所

無断転用・転載を禁止します。

本メールマガジンに掲載されている著作物に対する以下の行為は、著作権法上禁止されており、著作権侵害になります。

  • ○著作物を、私的利用の範囲を超えて権利者の許可なく複製する行為
  • ○著作物を、インターネット上で公衆が取得可能な状態にする行為
  • ○著作物の全部もしくは一部を権利者の許可なく改変する行為