03-3464-9333
(平日9:00~18:00)

週刊税務調査日記

貸倒れをめぐる調査 (2)

第207号 2006/5/1

●税務署

「この売掛金の貸倒処理について経緯を説明していただけますか?」

▲納税者

「はい、どれですか?」

●税務署

「この松井商事の件です」

▲納税者

「え~とそれは・・・あれ・・どうしたんでしたっけ?」

会計事務所の担当者に助けを求めています。

■会計事務所

「その件に関しては債権を会社が放棄しているはずです」

●税務署

「そうですか」

「債権の放棄は文書でやりましたか?」

▲納税者

「ん~・・・・」

■会計事務所

「そのはずです」

「そう指示しましたから」

●税務署

「内容証明郵便で出しましたか」

▲納税者

「・・・」

■会計事務所

「そのはずです」

「そうしてもらうようにお願いしましたから」

●税務署

「そうですか」

「内容証明郵便でしたら、会社にその控えがあるはずですから、その控えを見せてください」

■会計事務所

「控えを調査官に見せてもらえますか?」

▲納税者

「・・・・」

納税者の様子がチョッと変です。

■会計事務所

「どうしたんですか?」

▲納税者

「す すみません!」

「出していません」

■会計事務所

「債権放棄通知書をですか?」

▲納税者

「は はい・・・」

大変なことになりました。

To be continued 

公認会計士・税理士・行政書士
井上 修
◆発行 アトラス総合事務所

無断転用・転載を禁止します。

本メールマガジンに掲載されている著作物に対する以下の行為は、著作権法上禁止されており、著作権侵害になります。

  • ○著作物を、私的利用の範囲を超えて権利者の許可なく複製する行為
  • ○著作物を、インターネット上で公衆が取得可能な状態にする行為
  • ○著作物の全部もしくは一部を権利者の許可なく改変する行為