03-3464-9333
(平日9:00~18:00)

週刊税務調査日記

何でもやってもらった調査(7)

第157号 2005/4/25

社長の「何でも協力します」という一言から、調査官は普段の調査ではないようなことをいろいろしてきます。

しかし、特に問題点は指摘されていません。

調査2日目もそろそろ終わろうとしています。

■会計事務所

「いままでの調査で、何か問題はありましたか?」

●税務署

「いえ、特別これといったものはないですね」

■会計事務所

「そうですか」

あれだけの調査をやられて、何もなくて、ホッとしました。

●税務署

「ところで、もう1日調査の時間をいただけないでしょうか?」

■会計事務所

「いやぁ~、もうおしまいにして頂きたいんですが・・・・」

▲納税者(社長)

「いや、別にいいですよ」

え~、社長、何でそんなことを言うの・・・

●税務署

「そうですか、ありがとうございます」

調査官は、間髪を入れず駄目を押しました。

■会計事務所

「いいんですか、社長?」

▲納税者(社長)

「ええ、別にかまいませんよ、あと1日くらい」

「先生の都合はどうですか?」

■会計事務所

「ん・・・社長がそういうなら仕方ないです・・・」

●税務署

「すみません。ありがとうございます。」

ということで、2日間の予定であった調査が、さらに1日伸びてしまいました。

予定外の調査で、困ったものです。

調査3日目です。

朝から帳簿をめくって通常の帳簿調査をしています。

あれだけのことをやって、何も指摘事項がないことから、少々焦り気味のようです。

●税務署

「この取引の領収書を見せてください」

▲納税者

「はい、これです」

●税務署

「この取引の請求書を見せてください」

▲納税者

「はい、これです」

次々に、税務署から資料要求されますが、出された資料はすべて問題がありません。

そんなやり取りをしているうちに、時計の針はもう5時近くです。

まだ、何も問題がないようです。

●税務署

「すみません。あと半日調査をしたいのですけれど・・・・」

▲納税者(社長)

「まだ、終わらないのですか?」

■会計事務所

「もう、3日間調査をやられたのですから、もう勘弁してください」

●税務署

「そこを何とか・・・社長、お願いできませんか?」

▲納税者(社長)

「ん~ あと半日だけですよ?」

え~、OK出しちゃうの?信じられない・・・

●税務署

「ありがとうございます!」

ということで、あと半日だけ日を改めて調査を受けることになりました。

この調査は、いつ終わるのでしょうか・・・

To be continued          

公認会計士・税理士・行政書士
井上 修
◆発行 アトラス総合事務所

無断転用・転載を禁止します。

本メールマガジンに掲載されている著作物に対する以下の行為は、著作権法上禁止されており、著作権侵害になります。

  • ○著作物を、私的利用の範囲を超えて権利者の許可なく複製する行為
  • ○著作物を、インターネット上で公衆が取得可能な状態にする行為
  • ○著作物の全部もしくは一部を権利者の許可なく改変する行為