03-3464-9333
(平日9:00~18:00)

週刊節税教室

決算直前の購入には注意!

法人税・所得税
第301号 2007/10/29

☆質問

「10月決算の会社です」

「利益が出そうなので、決算日までに必要なものを購入しておこうかと考

えています」

★回答

「確かに、購入して損金になるものであれば、その分所得は減って、税

金も減りますから効果的です」

☆質問

「会社案内を新たに製作して、製作費を損金に落とそうと思いますが、

どうですか?」

★回答

「決算直前に製作して、それが決算日現在で使われずに残っていたら

損金で落とした金額を取り消して、貯蔵品という形で資産に計上するこ

とになります」

☆質問

「なるほど・・・・」

「確かにそうですね。使っていなければ・・・・」

「では、広告宣伝用の図書カードの購入はどうですか?」

★回答

「決算日までに、すべて得意先に配ってしまえば図書カードの購入費用

は損金になります」

「ただし、決算日現在で残っている図書カードは、やはり貯蔵品として計

上しなくてはなりません」

☆質問

「なるほど」

「来期早々に社員旅行に行くのですが、その費用を決算日までに支払っ

た場合はどうですか?」

★回答

「社員旅行に行くのが来期ですから、今期中にお金を払っても損金には

なりません」

☆質問

「は~」

「やはり、30万円未満の特例を使って、パソコンを購入するしかないです

かね?」

★回答

「そうですね」

「しかし、30万円未満のパソコンが損金になるのは、事業に使ったことが

必要ですので、支払いが今期中でも、納品が来期では今期の決算にお

ける損金にはなりませんので注意してください」

☆質問

「分かりました」

公認会計士・税理士・行政書士
井上 修
◆発行 アトラス総合事務所

無断転用・転載を禁止します。

本メールマガジンに掲載されている著作物に対する以下の行為は、著作権法上禁止されており、著作権侵害になります。

  • ○著作物を、私的利用の範囲を超えて権利者の許可なく複製する行為
  • ○著作物を、インターネット上で公衆が取得可能な状態にする行為
  • ○著作物の全部もしくは一部を権利者の許可なく改変する行為