03-3464-9333
(平日9:00~18:00)

週刊節税教室

4ドアのベンツの話し

法人税・所得税
第286号 2007/7/9

☆質問

「なぜ、社長のベンツは4ドアなのか?というベストセラーの本はもう読

みましたか?」

★回答

「ええ 最近読みましたよ」

☆質問

「なぜ4ドアのベンツなのですか?」

★回答

「やはり、税金のからみでした」

☆質問

「4ドアのベンツだと税金が安くなるのですか?」

★回答

「4ドアのベンツだから税金が安くなるというわけではありません」

「でもそれが関連することはあるのです」

☆質問

「へ~ そうなんですか?」

「ではまず、4ドアは税金とどう関係するのですか?」

★回答

「あの本では、会社の車は2ドアより4ドアにした方が良いと顧問税理

士が言ってたとあります」

☆質問

「それは何でですか?」

★回答

「会社の車が会社の経費として認められるのは、その車を会社の業

務で使っている必要があります」

「ですから、スポーツタイプの2ドアクーペより、4ドアセダンの方が仕

事向きであるという意味でしょうか?」

「しかし、2ドアか4ドアかなどと、税務調査で聞かれたことは1度もあ

りません」

☆質問

「ベンツということはどうですか?」

★回答

「ベンツだから税金が有利だということではなくて、値段が高い高級

車ということだけです」

「値段が高い車をオートローンで購入すれば、資金負担が少なくて

会社の経費となる金額が多くなるから有利であるということでしょうか」

☆質問

「それだけですか?」

★回答

「あとは中古で買うことを勧めていますね」

「これは確かに節税になります」

「ちょうど4月から減価償却制度が大きく変わりましたので、効果的です」

☆質問

「具体的に教えてください」

★回答

「新車から3年経過した中古車の耐用年数は3年になります」

「そうすると、中古1,000万円のベンツを期首に購入すると、その事業年

度で、833万円も会社の経費で落とせることになるのです」

☆質問

「へ~ それはすごいですね」

私の書いた「会社の節税100のルール」で、この事例も解説しています。

ぜひお買い求めください。

公認会計士・税理士・行政書士
井上 修
◆発行 アトラス総合事務所

無断転用・転載を禁止します。

本メールマガジンに掲載されている著作物に対する以下の行為は、著作権法上禁止されており、著作権侵害になります。

  • ○著作物を、私的利用の範囲を超えて権利者の許可なく複製する行為
  • ○著作物を、インターネット上で公衆が取得可能な状態にする行為
  • ○著作物の全部もしくは一部を権利者の許可なく改変する行為