03-3464-9333
(平日9:00~18:00)

週刊節税教室

FX(外国為替証拠金取引)と税金

法人税、所得税
第248号 2006/9/18

☆質問

「FXをはじめたのですが、かなり利益が出てきました」

「税金はどのくらいかかるのですか?」

★回答

「FXで儲けた利益は、雑所得とされて給与所得などの他の所得と合算されて

税金がかかります」

☆質問

「私はサラリーマンで年収800万円くらいですけれど、この場合いくらくらいの

税金がかかりますか?FXの利益が500万円として」

★回答

「基礎控除などの所得控除を100万円と見て、所得税と住民税を合わせて、

約280万円です」

☆質問

「FXの利益500万円がプラスされてどのくらい税金が増えたのですか?」

★回答

「FXの利益で約170万円税金が増えました」

☆質問

「ヒョエー そんなに増えたのですか!」

「儲けの34%も税金で持って行かれるってことですね?」

★回答

「そうですね」

「ですから、アトラス総合事務所にもFXをやられている投資家の方が、法人

の設立と税務サポートのご依頼でいらっしゃいます」

☆質問

「FXを会社でやるということですね」

「会社でやるメリットはあるのですか?」

★回答

「個人の税金の最高税率は50%、一方法人の最高税率は41%ですから、

かなり儲ける人は法人の方が得といえます」

「また、法人は個人より節税手法が多くなりますので、節税しやすくなりま

す」

☆質問

「なるほど、そうですか」

★回答

「しかし、FXもクリック365という取引所為替証拠金取引を利用すると個人

でも税金が有利になります」

☆質問

「へ~どのように有利になるのですか?」

★回答

「FXによる利益を他の所得と合算しないで、20%の税率で税金を計算する

ことができます」

「また、FXで生じた損失を3年間繰り越して、翌年以降のFXの利益と相殺

することもできるのです」

☆質問

「なるほど、参考になりました」

ところで、未回収の売掛金があって困っていませんか?

アトラス総合事務所では、未回収売掛金等の法的な回収手続の代行

を当事務所の簡裁訴訟代理関係業務認定会員司法書士の福田亘司

が行っております。

ご利用しやすい料金となっておりますので、お気軽にご利用下さい。

アトラスNEWSで、「債権回収手続」と「社会保障協定」を解説しています。

公認会計士・税理士・行政書士
井上 修
◆発行 アトラス総合事務所

無断転用・転載を禁止します。

本メールマガジンに掲載されている著作物に対する以下の行為は、著作権法上禁止されており、著作権侵害になります。

  • ○著作物を、私的利用の範囲を超えて権利者の許可なく複製する行為
  • ○著作物を、インターネット上で公衆が取得可能な状態にする行為
  • ○著作物の全部もしくは一部を権利者の許可なく改変する行為