03-3464-9333
(平日9:00~18:00)

週刊税務調査日記

無申告の調査 (1)

第428号 2016/9/5

 無申告とは、税金の申告を申告期限までにしていない状態を言います。

今回の調査は、この無申告を対象にした調査です。

■会計事務所(担当者)

「所長、昨年個人事業から法人成りしたクライアントに、個人事業時代の調査をしたい旨の連絡が税務署からありました」

■所長

「個人事業をしていたときに確定申告はしてるんでしょ?」

■会計事務所(担当者)

「それが、やっていないんです」

■所長

「え~申告していないの?」

■会計事務所(担当者)

「本人に聞いたら、何もしていないということです」

■所長

「まぁ うちの事務所が関与する前だから、仕方がないね」

調査当日です。

●税務署

「昨年法人を設立されましたが、それ以前も事業はされていたんですよね?」

★納税者

「はい、していました」

●税務署

「いつからされていましたか?」

★納税者

「法人成りする3年前からです」

●税務署

「その間、所得税の確定申告はしていないですよね?」

★納税者

「していません」

「はじめは赤字ばかりでしたので、申告する必要もないと思っていました。

■会計事務所

「赤字でも、青色申告の手続きを取って申告をしておけば、赤字を翌年以降に繰り越せたのに・・・」

★納税者

「そうなんですか」

「税金のことは何も分からなくて、何もしていません」

●税務署

「いつごろから黒字になりましたか?」

★納税者

「事業を始めて2年くらいしてからです」

●税務署

「そうですか」

「個人事業時代に帳面は付けていましたか?」

★納税者

「何もつけていません」

「あるのは通帳だけです」

つづく

公認会計士・税理士・行政書士
井上 修
◆発行 アトラス総合事務所

無断転用・転載を禁止します。

本メールマガジンに掲載されている著作物に対する以下の行為は、著作権法上禁止されており、著作権侵害になります。

  • ○著作物を、私的利用の範囲を超えて権利者の許可なく複製する行為
  • ○著作物を、インターネット上で公衆が取得可能な状態にする行為
  • ○著作物の全部もしくは一部を権利者の許可なく改変する行為