03-3464-9333
(平日9:00~18:00)

週刊税務調査日記

売上計上でもめた調査(2)

第404号 2014/6/2

●税務署

「入金基準で売上を計上しているということですが、商品がメーカーに納品されてからどのくらいのタイミングで口銭は入金されますか?」

★納税者

「早くて6か月後です」

●税務署

「半年後ですか?」

★納税者

「そうなんです」

●税務署

「なぜ、口銭の入金が遅いのですか?」

★納税者

「先方の資金繰りの都合だと思いますけれど」

「でも、取引を始めた時からこうでしたから、仕方ないと思っています」

●税務署

「そうなんですか」

「しかし、口銭の入金ベースでは、売上の計上が遅すぎますね」

★納税者

「税務調査の度にこの件は問題になりますが、今までの調査では入金ベースでの売上計上を理解してもらってましたけど?」

●税務署

「今まではそうかもしれませんが、だからと言って今回の調査も同様というわけには行きませんよ」

★納税者

「いや、それでは困ります」

「今までよいと言っておきながら、今回からはダメなんて納得できません」

●税務署

「我々は、税法に照らして判断するわけですから」

「過去の調査のことなんて関係ありませんから」

★納税者

「そんな言い方はないでしょ、同じ税務署の人が今回は白、次回は黒なんてされては困ります」

                                      つづく

公認会計士・税理士・行政書士
井上 修
◆発行 アトラス総合事務所

無断転用・転載を禁止します。

本メールマガジンに掲載されている著作物に対する以下の行為は、著作権法上禁止されており、著作権侵害になります。

  • ○著作物を、私的利用の範囲を超えて権利者の許可なく複製する行為
  • ○著作物を、インターネット上で公衆が取得可能な状態にする行為
  • ○著作物の全部もしくは一部を権利者の許可なく改変する行為