03-3464-9333
(平日9:00~18:00)

週刊税務調査日記

無利息貸付が問題となった調査 (1)

第355号 2010/1/20

機械装置を製造している会社に税務調査が入りました。

■会計事務所

「よろしくお願いいたします」

●税務署

「こちらこそお願いします」

■会計事務所

30歳くらいの女性の調査官です。

左手の薬指にリングをしていますので既婚者です。

午前中は会社の概況を聴取し、午後は帳簿調査となりました。

しっかりと経理をしている会社ですので何も問題はないはずです。

●税務署

「B社に貸付金がありますが、B社とはどのような関係があるのですか?」

▲納税者

「B者は当社とは兄弟会社で、当社が製造した製品を販売する販売会社です」

●税務署

「利息を取ってないようですが、契約書はありますか?」

▲納税者

「金銭消費貸借契約書があります」

●税務署

「コピーをもらえますか?」

▲納税者

「はい、これです」

●税務署

「契約書上も無利息になっていますね?」

▲納税者

「はい」

●税務署

「どうして利息を取らないのですか?」

▲納税者

「B社は業績がかなり悪く、元本の回収も危うい状態です」

「利息なんて取れる見込みはないから無利息にしました」

●税務署

「ん~ ちょっと問題あるような気がしますが・・・」

つづく

公認会計士・税理士・行政書士
井上 修
◆発行 アトラス総合事務所

無断転用・転載を禁止します。

本メールマガジンに掲載されている著作物に対する以下の行為は、著作権法上禁止されており、著作権侵害になります。

  • ○著作物を、私的利用の範囲を超えて権利者の許可なく複製する行為
  • ○著作物を、インターネット上で公衆が取得可能な状態にする行為
  • ○著作物の全部もしくは一部を権利者の許可なく改変する行為