03-3464-9333
(平日9:00~18:00)

週刊税務調査日記

拍子抜けした調査(5)

第344号 2009/7/6

お昼が終わり、午後の調査開始です。

●税務署

「午後もよろしくお願いいたします」

「まず、元帳を見せてください」

▲納税者

「どうぞ」

●税務署

「ん~退職金が出ているから、従業員が退職したのですね?」

ドキ! 退職金に触れてきました。

▲納税者

「はい、2名退職しました」

●税務署

「退職所得の受給に関する申告書はとってありますか?」

▲納税者

「はい あります」

●税務署

「で、何で退職されたのですか?」

▲納税者

「寿退社です」

●税務署

「2名とも?」

▲納税者

「はい」

ここで話を調査官に振ります。

■会計事務所

「調査官は、お子さんは?」

●税務署

「娘が1人」

■会計事務所

「ご結婚は?」

●税務署

「いやー 相手がいるのかいないか分かりませんが、まだ独り者です」

■会計事務所

「そうですか・・・」

などと世間話をしていたら時間はどんどん経ち、夕方の4時半をもって調査終了。

退職金の問題も、決算賞与の問題も指摘されずに調査は終わりました。

■会計事務所

「社長、今回は例外ですよ」

「運がよかっただけです」

▲納税者

「分かっています」

「これからキチンとやります」

「すみません・・・」

「でも、あ~よかった!」

公認会計士・税理士・行政書士
井上 修
◆発行 アトラス総合事務所

無断転用・転載を禁止します。

本メールマガジンに掲載されている著作物に対する以下の行為は、著作権法上禁止されており、著作権侵害になります。

  • ○著作物を、私的利用の範囲を超えて権利者の許可なく複製する行為
  • ○著作物を、インターネット上で公衆が取得可能な状態にする行為
  • ○著作物の全部もしくは一部を権利者の許可なく改変する行為