03-3464-9333
(平日9:00~18:00)

週刊税務調査日記

扶養控除等申告書をめぐる調査 (1)

第313号 2008/7/29

 英会話教室を運営しているお客様に税務調査をしたい旨の連絡が事務所にありました。

 事務所の担当者と調査の立会いに向かいます。

●税務署

「よろしくお願いいたします」

まだあまり調査経験が無さそうな若い男性調査官です。

英会話教室の経理は、経理担当者がしっかり経理処理しているので何も心配することはないはずです。

「一人別の源泉徴収簿を見せていただけますか?」

一人別の源泉徴収簿とは、従業員の各人別の賃金台帳のことです。

▲納税者

「はい、これです」

●税務署

「マルフを見せていただけますか?」

▲納税者

「マルフ?・・・」

■会計事務所

「扶養控除等申告書のことです」

▲納税者

「あ~ あります あります」

調査官は、源泉徴収簿と扶養控除等申告書を一人一人チェックしています。

●税務署

「ん~ 全員扶養控除等申告書が出ていますが、英会話の先生で他の英会話教室を掛け持ちしている人はいないのですか?」

▲納税者

「いますよ」

●税務署

「え~ 誰ですか?」

▲納税者

「Aさんと、Cさんは、他社の教室の先生もしているはずです」

●税務署

「それはちょっと問題ありそうだな・・・」

つづく

公認会計士・税理士・行政書士
井上 修
◆発行 アトラス総合事務所

無断転用・転載を禁止します。

本メールマガジンに掲載されている著作物に対する以下の行為は、著作権法上禁止されており、著作権侵害になります。

  • ○著作物を、私的利用の範囲を超えて権利者の許可なく複製する行為
  • ○著作物を、インターネット上で公衆が取得可能な状態にする行為
  • ○著作物の全部もしくは一部を権利者の許可なく改変する行為