03-3464-9333
(平日9:00~18:00)

週刊税務調査日記

仕掛計上と税務調査 (2)

第290号 2008/1/28

 仕掛工事の内訳を記載した書類を調査官は見ています。

●税務署

「A工事1,500,000円の内訳は、材料費が1,000,000円に工事費を進捗度50%として500,000円計上していますね?」

▲納税者

「ええ 何か問題がありますか?」

●税務署

「問題というより、この材料費と工事費の計算根拠は何なんですか?」

▲納税者

「材料費は、ほぼ実際にかかった金額で、工事費は見積金額の50%を計上しています」

●税務署

「そうですか」

「では、まずA工事の材料費の内訳を説明してください」

▲納税者

「この請求書とこの請求書の合計額です」

●税務署

「はい はい これとこれの合計は、920,000円ですよ?」

▲納税者

「だから切がいいところで1,000,000円にしたわけ」

●税務署

「・・・」

「もうちょっと正確にやってもらわないと・・・」

「では工事費の見積書を見せてもらえますか?」

▲納税者

「はい、これです」

●税務署

「え~と 工事費の見積額は1,300,000円ですね」

「進捗度が50%だと半額の650,000円になりますよ」

▲納税者

「だから、切のいい金額にしたって言ったでしょ」

●税務署

「・・・・」

つづく

公認会計士・税理士・行政書士
井上 修
◆発行 アトラス総合事務所

無断転用・転載を禁止します。

本メールマガジンに掲載されている著作物に対する以下の行為は、著作権法上禁止されており、著作権侵害になります。

  • ○著作物を、私的利用の範囲を超えて権利者の許可なく複製する行為
  • ○著作物を、インターネット上で公衆が取得可能な状態にする行為
  • ○著作物の全部もしくは一部を権利者の許可なく改変する行為