03-3464-9333
(平日9:00~18:00)

週刊税務調査日記

リサイクルショップの調査 (6)

第254号 2007/4/23

▲納税者

「推計計算って何ですか?」

●税務署

「お店の売上を推計するのです」

▲納税者

「推計?」

「どのようにお店の売上を推計するのですか?」

●税務署

「仕入からですね」

▲納税者

「仕入から?」

●税務署

「仕入金額を原価率の平均値で割って売上を計算します」

「そして計算された売上高と申告された売上高が概ね合っていれば問題ないのですが、合っていないと売上が漏れていることになります」

▲納税者

「そうしたら当然追加で税金を納めるということですね?」

●税務署

「そのとおりです」

「現金出納帳もなければレジシートもとっていないとなると、これしかないですよ」

そう言って調査官は仕入帳をめくり始めました。

「だいたい仕入れた商品はどのくらいの利益を載せて売っているのですか?」

▲納税者

「いろいろです」

●税務署

「ん・・・この洗濯機の仕入れ値は2,000円ですか?」

▲納税者

「はいそうです」

●税務署

「これをいくらで売っているのですか?」

▲納税者

「15,000円です」

●税務署

「この仕入値が300円の置物はいくらで売っていますか?」

▲納税者

「それは、2,000円です」

●税務署

「原価率がばらばらですね?」

▲納税者

「タダで仕入れているのもたくさんありますよ」

「平均的な原価率を求めるなんて不可能だと思うのですが?」

●税務署

「確かに・・・・」

つづく

公認会計士・税理士・行政書士
井上 修
◆発行 アトラス総合事務所

無断転用・転載を禁止します。

本メールマガジンに掲載されている著作物に対する以下の行為は、著作権法上禁止されており、著作権侵害になります。

  • ○著作物を、私的利用の範囲を超えて権利者の許可なく複製する行為
  • ○著作物を、インターネット上で公衆が取得可能な状態にする行為
  • ○著作物の全部もしくは一部を権利者の許可なく改変する行為