03-3464-9333
(平日9:00~18:00)

週刊税務調査日記

リサイクルショップの調査 (3)

第251号 2007/4/2

現金商売で、現金出納帳をつけていないで、かつレジシートや日々の売上高のメモまで捨ててしまっている状況です。

■会計事務所

「何で日々の売上のメモまで捨ててしまっているのですか?」

▲納税者

「売上帳に書いたら、もういらないと思って・・・」

■会計事務所

「現金商売で、現金出納帳とレジシートがないとすると、調査のとき問題になりますよ」

▲納税者

「え~どうしよう・・・」

■会計事務所

「売上帳に売上高を記帳しても、それが正しいかどうかを調査官が調べる術がないものね」

▲納税者

「そうですか・・・」

■会計事務所

「日々の現金の出し入れを記した現金出納帳があれば、それが売上計上の根拠資料となるし、売上の都度打っているレジのレジシートも重要な根拠資料となるからです」

「これらがないと、計上している売上高が正しいものなのかどうかを調べるのが困難になります」

▲納税者

「は~そうなんですか・・・」

「わ~どうしよう」

「もう心配で、夜も眠れなくて・・・」

「今から現金出納帳を作ったほうがよいですか?」

■会計事務所

「そんなことは止めた方がよいですよ」

「出たとこ勝負でいきましょう」

▲納税者

「すみません・・・」

「税務調査の時には立ち会っていただけますか?」

■会計事務所

「いいですよ」

▲納税者

「あぁ これで少しは安心しました」

つづく

公認会計士・税理士・行政書士
井上 修
◆発行 アトラス総合事務所

無断転用・転載を禁止します。

本メールマガジンに掲載されている著作物に対する以下の行為は、著作権法上禁止されており、著作権侵害になります。

  • ○著作物を、私的利用の範囲を超えて権利者の許可なく複製する行為
  • ○著作物を、インターネット上で公衆が取得可能な状態にする行為
  • ○著作物の全部もしくは一部を権利者の許可なく改変する行為