03-3464-9333
(平日9:00~18:00)

週刊税務調査日記

家賃でもめた調査 (2)

第234号 2006/11/20

調査官は、自宅を事務所として会社に貸していて、社長が支払っている家賃の40%を会社経費としていることを問題にしています。

●税務署

「自宅とは別でこうして事務所を借りているわけですから、自宅を事務所として使って、その分の家賃の40%を会社の経費とすること自体おかしいのではないですかね?」

▲納税者

「いえ、チャンと自宅を仕事で使っていますから」

「問題はないですよ」

●税務署

「・・・・・」

「今ここで押し問答をしても仕方ありませんので、これ以上申し上げませんが、上司には報告します」

「おそらく問題となりますよ」

▲納税者

「いや仕事で使っていますから・・・」

●税務署

「話は変わりますが、この海外研修旅行の領収書を見せていただけますか?」

▲納税者

「はい、これです」

●税務署

「従業員の方も行かれたのですか?」

▲納税者

「ええ 従業員は1名ですが、その者も行っています」

●税務署

「旅行の日程表と旅行会社からの請求書を見せてください」

▲納税者

「はい、これです」

●税務署

「え~と 請求書では大人3人子供2人となっていますが・・・」

「子供というのは?」

▲納税者

「私の子供です」

●税務署

「研修旅行にお子さんも連れて行くのですか?」

▲納税者

「子供だけ家に置いておくわけには行きませんので」

●税務署

「お子さんはまだ小さいのですか?」

▲納税者

「2人とも中学生です」

●税務署

「中学生であれば、留守番はできますよね?」

▲納税者

「・・・・・・」

つづく

公認会計士・税理士・行政書士
井上 修
◆発行 アトラス総合事務所

無断転用・転載を禁止します。

本メールマガジンに掲載されている著作物に対する以下の行為は、著作権法上禁止されており、著作権侵害になります。

  • ○著作物を、私的利用の範囲を超えて権利者の許可なく複製する行為
  • ○著作物を、インターネット上で公衆が取得可能な状態にする行為
  • ○著作物の全部もしくは一部を権利者の許可なく改変する行為