03-3464-9333
(平日9:00~18:00)

週刊税務調査日記

添付資料でもめた調査 (5)

第228号 2006/10/2

担当者が調査官に電話をしています。

■会計事務所(担当者)

「倒産防止共済の件なのですが・・・」

●税務署

「はい」

■会計事務所(担当者)

「明細書が付いていないというだけで課税するのは、チョッと厳しすぎないかと思うのですが・・・」

●税務署

「厳しすぎるといっても、税法で決められていることですから・・・」

■会計事務所(担当者)

「そこを何とか・・・」

●税務署

「そこを何とかって言っても、どうしようもないですよ」

■会計事務所(担当者)

「・・・・・」

●税務署

「もともと何も税法に書いていないことを私が言っているのであれば別ですが、チャンと税法に書いてありますからね」

「それを何とかって言われても無理な話です」

■会計事務所(担当者)

「いや、単に添付書類が付いていないだけでチャンと支払っている掛金を損金として認めないのはいかがなものかということなんですけれど・・・」

●税務署

「それは、添付しなかった方が悪いのではないですか?」

■会計事務所(担当者)

「・・・・」

●税務署

「修正申告をしていただけますか?」

■会計事務所(担当者)

「・・・チョッとお待ち下さい」と言って、担当者は所長のところに行きます。

「所長、税法に書いてあるからダメだと調査官は言っているのですが・・・」

「修正申告をしてほしいと・・・」

■会計事務所(所長)

「もうチョッと頑張ってみなよ」

「粘りと根性だよ!」

■会計事務所(担当者)

「はぁ・・・」と言ってうなだれて電話に戻ります。

「あ、すみません」

「何とかなりませんかね・・・・」

●税務署

「何ともならないですよ」

「税法に書いてあるわけですから」

「修正申告をお願いします」と言って調査官は電話を切りました。

To be continued

公認会計士・税理士・行政書士
井上 修
◆発行 アトラス総合事務所

無断転用・転載を禁止します。

本メールマガジンに掲載されている著作物に対する以下の行為は、著作権法上禁止されており、著作権侵害になります。

  • ○著作物を、私的利用の範囲を超えて権利者の許可なく複製する行為
  • ○著作物を、インターネット上で公衆が取得可能な状態にする行為
  • ○著作物の全部もしくは一部を権利者の許可なく改変する行為