03-3464-9333
(平日9:00~18:00)

週刊節税教室

FXの税金 店頭取引と取引所取引

法人税・所得税
第380号 2010/2/15

☆質問

「昨年は外国為替相場がかなり動いたので、FXでの投資の成績はまずまずでした」

★回答

「FXは取引所取引ですか、店頭取引ですか?」

☆質問

「両方やっています」

★回答

「取引所取引によれば、他の所得とは合算されない申告分離課税で税率も20%になって、損失の繰越もできますので、節税になります」

☆質問

「それは知っているのですが、取引所取引は取引手数料が高くて、とても割に合わないのです」

「ですから、昨年の途中から店頭取引に変えたんです」

★回答

「店頭取引では、FXの利益が他の給与所得等と合算されて課税されますので税負担が大きいですね」

☆質問

「昨年、前半は取引所取引で損が出て、後半は店頭取引でかなり利益が出ました」

「この場合、確定申告で取引所取引で出た損失と店頭取引で出た利益を相殺して申告することができるのですよね?」

★回答

「いいえ、それができないのです」

「FXの取引所取引の損失は、日経225などの他の取引所に上場されている先物取引やオプション取引とは損益通算することができますが、取引所を通さないFXの店頭取引とは損益通算できないのです」

☆質問

「え~ そうすると、取引所取引の損失は翌年に繰越され、店頭取引の利益は総合課税で課税されるのですね?」

★回答

「そのとおりです」

☆質問

「うわ~ 確定申告で税金が大変だ・・・」

公認会計士・税理士・行政書士
井上 修
◆発行 アトラス総合事務所

無断転用・転載を禁止します。

本メールマガジンに掲載されている著作物に対する以下の行為は、著作権法上禁止されており、著作権侵害になります。

  • ○著作物を、私的利用の範囲を超えて権利者の許可なく複製する行為
  • ○著作物を、インターネット上で公衆が取得可能な状態にする行為
  • ○著作物の全部もしくは一部を権利者の許可なく改変する行為