03-3464-9333
(平日9:00~18:00)

週刊節税教室

特定口座と確定申告

所得税
第357号 2009/3/9

☆質問

「今週は所得税の確定申告が真っ盛りといった状況ですね?」

★回答

「そのとおりです」

☆質問

「妻が株取引をしていますので、確定申告が必要かと思いますが、あまり

よく理解できない点があります」

★回答

「どのような点ですか?」

☆質問

「株は特定口座でやっているのですが、複数の証券会社の口座を持って

います」

「儲かっている口座もあれば、損をしている口座もあるようです」

★回答

「全て源泉徴収ありの口座ですか?」

☆質問

「そのとおりです」

「どのような考え方で確定申告をしたらよいのですか?」

★回答

「まず言えるのが、損をしている口座については、確定申告をすることによ

り損失を3年間繰越すことができます」

☆質問

「なるほど、損失を繰越すには確定申告をしなくてはならないわけですね?」

★回答

「そうです」

「次にいえるのは、益が出ている口座と損が出ている口座を確定申告するこ

とによって、損益を通算することです」

☆質問

「なるほど」

「株の譲渡損と譲渡益を通算することによって、益が出ている口座で源泉徴

収された税金を取り戻すのですね?」

★回答

「そのとおりです」

☆質問

「損と益を通算しても益の方が多くなるのですが、この場合でも確定申告をし

た方が有利になりますか?」

★回答

「一概には有利になるとは言えません」

「源泉徴収ありの特定口座を確定申告することにより、損益通算しても株の譲

渡益が出た場合には、あなたの申告で配偶者控除を受けられなくなったり、

奥様が社会保険の被扶養者の適用から外れたりする場合があるからです」

☆質問

「なるほど、それらのことも考慮して特定口座を確定申告するかどうかを決め

なければならないわけですね?」

★回答

「そのとおりです」

公認会計士・税理士・行政書士
井上 修
◆発行 アトラス総合事務所

無断転用・転載を禁止します。

本メールマガジンに掲載されている著作物に対する以下の行為は、著作権法上禁止されており、著作権侵害になります。

  • ○著作物を、私的利用の範囲を超えて権利者の許可なく複製する行為
  • ○著作物を、インターネット上で公衆が取得可能な状態にする行為
  • ○著作物の全部もしくは一部を権利者の許可なく改変する行為