03-3464-9333
(平日9:00~18:00)

週刊節税教室

破たん上場株式1株1円で買い取り

所得税
第88号 2003/6/16

☆質問

『新聞に破綻した上場企業の株式を1株1円で松井証券が買い取るとい

った記事が出ていましたが、何のために破綻企業の株式を1円で買う

のか意味が分かりません』

★回答

確かに破綻企業の株式はもう価値がないわけですから、証券会社が1

株1円で買うのは不可解でしょう。

これは今年から始まった新証券税制の影響です。

☆質問

『新証券税制ですか。証券税制もいろいろ変わりましたが、具体的

にはどの改正が影響しているのですか?』

★回答

上場株式の譲渡損の繰越控除制度の創設です。

☆質問

『譲渡損の繰越控除とはどのような制度ですか?』

★回答

上場株式等を売却して損失が出た場合、翌年から3年間にわたって損

失を繰越し、翌年以降の株式の譲渡益と相殺できる制度です。

☆質問

この制度と1円で証券会社が買い取ることとの具体的な関係を教えて

下さい。

★回答

経営破たんした上場会社はいつもの株式欄にある場所から整理ポスト

という場所に移管され、上場廃止までそこで取引されることとなりま

す。

しかし、当然破たんした会社の株式を買い取る投資家は極めて少なく、

破たん会社の株式を売却して譲渡損を出したくても出せないのが現状

です。

譲渡損を出せば、翌年以降3年間の譲渡益と相殺できるわけですが、

これも売却できなければ話になりません。

そこで、松井証券が1円で買い取るというサービスを始めたのです。

☆質問

『なるほど、投資家にとっては破たん会社の株式での損失を翌年以降の利益と相

殺できれば、利益にかかる税金分だけ回収できますものね』

★回答

そのとおりです。

同じようなことは、もう破たんしかけているゴルフ場のゴルフ会員権

についても言えます。

現在、破たんしかけているゴルフ場の会員権は3万円~5万円で会員権

業者が買い取ってくれます。

すると、買値との差額であるゴルフ会員権譲渡損が多額に発生し、給

与所得と相殺できるのです。

上場株式の譲渡損はゴルフ会員権と違い、給与所得とは相殺すること

はできませんので、3年間損失を繰り越す制度で株式の譲渡益と相殺

することになるのです。

公認会計士・税理士・行政書士
井上 修
◆発行 アトラス総合事務所

無断転用・転載を禁止します。

本メールマガジンに掲載されている著作物に対する以下の行為は、著作権法上禁止されており、著作権侵害になります。

  • ○著作物を、私的利用の範囲を超えて権利者の許可なく複製する行為
  • ○著作物を、インターネット上で公衆が取得可能な状態にする行為
  • ○著作物の全部もしくは一部を権利者の許可なく改変する行為