家賃滞納トラブルを解決します! 司法書士

家賃の滞納でお困りの管理会社及び大家さんへ

簡裁訴訟代理権をもつ当事務所の認定司法書士が滞納家賃回収に関する下記のような一連の手続きを代行します。

家賃が滞納しだしたら

1まずは、催促状内容証明で賃料請求をします。

それでも支払いをせず、数ヶ月支払いが滞納になってきたら

2支払督促少額訴訟などの法的手続きを検討します。

家賃の請求と併せて

3賃貸借契約の解除建物明渡訴訟も考えていきます。

相手先から和解の申し入れがあったら

起訴前の和解(即決和解)を検討します。

起訴前の和解とは、当事者双方が簡易裁判所に出頭して行う和解のことで、強制執行の権利を証明する法的根拠である債務名義を取得することができます。

裁判中に占有者が変わってしまうのを防ぎましょう

占有者変更を防ぐ目的で建物明渡訴訟を起こす前に、占有移転禁止の仮処分の申立てを行います。

当事務所の報酬

滞納家賃の支払い請求

内容証明書発送

  内容証明郵便
当事務所基本報酬(消費税別) 30,000円
郵便料 1,252円~ 
(通常郵便料¥82~+内容証明料¥430~+書留料¥430~+配達証明料¥310~(任意))

支払督促・簡易裁判所による訴訟手続き

  通常訴訟 少額訴訟 即決和解 支払督促
印紙代
(訴額による)
10万円の場合 1,000円 2,000円
(1件につき)

560円
(切手代)
訴訟の1/2
20万円の場合 2,000円
30万円の場合 3,000円
40万円の場合 4,000円
50万円の場合 5,000円
当事務所基本報酬(消費税別) 訴額の10%(最低 30,000円~) 30,000円~
(同様な内容で継続的な請求は2回目以降15,000円)

公正証書作成

  公正証書
公証役場手数料(債権額による) 100万円以下の場合 5,000円
100万円超200万円以下の場合 7,000円
200万円超500万円以下の場合 11,000円
500万円超1,000万円以下の場合 17,000円
※別途 印紙代(200円)・公正証書様式(250円/1枚)が掛かります
当事務所基本報酬(消費税別) 30,000円~ (内容により別途相談)

建物明渡訴訟

(消費税別)
  建物明渡訴訟の当事務所報酬
着手金 100,000円
成功報酬 経済的利益(固定資産評価額の1/2)の15.75%

占有移転禁止の仮処分

(消費税別)
  占有移転禁止の仮処分
着手金 100,000円
成功報酬 経済的利益(固定資産評価額の1/2)の15.75%

報酬額は全て消費税別となっております。

また、事案によっては報酬額に若干の増減がございますのでご了承ください。


ご相談・お問合せはこちらに
03-3464-9333

(平日 9:00~18:00)

info@cpainoue.com